本文へスキップ

エクセル株式館は、初心者の株式投資を応援します。

  1. トップ>
  2. 口座開設

口座開設open account


(目次)
 3.1 証券会社の選定
 3.2 口座開設の手順
 3.3 株式の売買方法

3.1 証券会社の選定


・証券会社の種類
 証券会社は色々ありますが、総合証券、地銀証券、ネット証券について説明して行きます。
 総合証券    : 野村証券、大和証券、日興コーディアル証券です。
           豊富なサービスや金融商品を取り扱っています。
 地銀証券    : 地方銀行の証券会社です。
           地元に密着しているのが特徴です。
 ネット証券   : インターネットの普及により可能となりました。
           手数料が安いのが魅力です。

・サービス
 情報提供    : 証券会社のホームページには、色々な情報が乗っています。
 コンサルティング: 株式運用について、コンサルティングを行なっている証券会社も有ります。
 投資セミナー  : 投資セミナーで、基礎から応用まで色々と学べます。

・手数料
 売買手数料   : 株式を売買する時の手数料です。証券会社によって、手数料が異なります。
 口座管理料   : 口座を維持する為の料金です。証券会社によって、手数料が異なります。
 情報サービス料 : 証券会社のホームページには、有料の詳しい情報が有ります。

・利便性
 場所      : 自宅や仕事先に近い事が重要です。
 時間      : 窓口の営業時間は、長い方が良いです。

・証券会社を決める
 窓口相談、少額投資、ネット情報、デイトレードなど、どれを重視するかで証券会社を決めます。
 窓口相談    : 窓口で相談したい場合は、総合証券や地銀証券を選ぶと良いと思います。
 少額投資    : 少額投資を行いたい場合は、ミニ株(単元未満株)を扱っている証券会社を選びます。
 ネット情報   : ネットで色々な情報を得たい場合は、ネット情報が充実している証券会社が良いでしょう。
 デイトレード  : 売買回数が多い場合は、売買手数料が安いネット証券が適しています。


3.2 口座開設の手順


・株式の売買を行うには、取引口座を開設する必要があります。

・取引口座を開設するには、証券会社の窓口、電話、インターネットで必要な書類を取り寄せます。

・口座の種類
 口座には、下記3つの種類が有ります。特定口座(源泉徴収あり)が一番便利と思います。
 一般口座        : 税金は自分で申告、年間取引報告書は無いです。
 特定口座(源泉徴収なし): 税金は自分で申告、年間取引報告書は無いです。
 特定口座(源泉徴収あり): 税金の申告は不要、年間取引報告書は有ります。

・必要な書類が揃ったら書類に記入し、運転免許証のコピーなどの身分が証明できる資料を添えて、
 証券会社に送付します。

・後日に証券会社から、口座開設の連絡書が届きます。お客様番号が記されておりますので、
 大切に保管しましょう。


3.3 株式の売買方法


・売買の単位
 株式を売買できる単位は、最小で単元株数からです。(ミニ株は1/10単元株数)
 株式の銘柄によって、単元株数が異なります。
 株式 - Yahoo!ファイナンスで確認できます。

 7203 トヨタ自動車 100株
 5401 新日鐵住金  1000株

 売買金額=株価×単元株数となりますので、株価500円で単元株数が1000株の場合は、
 売買金額=500円×1000=50万円です。

・売買の時間
 株式を売買できるのは、平日の立会時間だけです。土曜、日曜、祝日、祭日は売買できません。
 立会時間には、前場と後場があります。
 前場  :  9:00〜11:00
 後場  : 12:30〜15:00

・連絡の方法
 証券会社に電話するかインターネットで注文します。
 注文する時は、証券コード、株式数、売り買い、お客様番号が必要となります。

・注文の方法
 注文の方法には、指値注文と成行注文が有ります。成行注文が優先順位が上です。
 指値注文: 指定する株価で売買できますが、必ず売買できるとは限りません。有効期限の指定は可能です。
 成行注文: すぐに売買できますが、希望する株価で売買できるとは限りません。

・代金の決済
 初めて証券会社に売買注文を出す時には、予め概算金を預けておく必要があります。
 取引が成立すると、4営業日目に受け渡しが行われます。買って直ぐには売れません。
 売買の際には売買委託手数料が掛かりますので、売却益が少ない場合は一考する必要が有ります。

・株主の権利
 株式を買うと下記の流れで、株主名簿に登録されます。

 投資家 → 証券会社 → 証券保管振替機構(ほふり) → 発行会社


株式ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(株式ソフト)

ナビゲーション


バナースペース




エクセル株式館

日本国

地方都市

e−mail(
e−mail







 スポンサード リンク