本文へスキップ

エクセル株式館は、初心者の株式投資を応援します。

  1. トップ>
  2. 投資の種類

投資の種類type of investment


(目次)
 1.1 株式投資
 1.2 不動産投資
 1.3 FX
 1.4 先物取引
 1.5 投資信託

1.1 株式投資


(概要)
 ・企業は資金を調達するとき、株式を発行する場合があります。
 ・この株式の売買で、売却益や配当金を得ることができます。

(対象)
 ・株式(東証一部上場、東証二部上場、ジャスダック、外国株等)

(利点)
 ・何時でも、自由に売買できます。
 ・株式を保有していても、税金がかかりません。

(欠点)
 ・株式を発行している企業が倒産すると、株式の価値がなくなります。


1.2 不動産投資


(概要)
 ・土地、建物の売買や賃貸により利益を得ることができます。
 ・安定した利益を得ることも可能です。(金の成る木を持つ)

(対象)
 ・土地、建物

(利点)
 ・利便性の良い土地、建物を所有すると、安定した利益を得ることができます。

(欠点)
 ・建物の場合、築年数により価値が低下して行きます。
 ・土地、建物を保有していると、固定資産税がかかります。


1.3 FX


(概要)
 ・円と外貨の価値は、外国為替相場で決まります。
 ・外貨の売買で、売却益を得ることができます。

(対象)
 ・外貨(ドル、ユーロ、ポンド等)

(利点)
 ・何時でも、自由に売買できます。
 ・外貨を保有していても、税金がかかりません。

(欠点)
 ・外貨を所有していても、利益は得られません。(外貨預金の利息のみ)


1.4 先物取引


(概要)
 ・先物の価値は、需要と供給、景気、株価、ドル等で変動します。
 ・先物の売買で、売却益を得ることができます。

(対象)
 ・石油製品(ガソリン、灯油、軽油)
 ・貴金属(金、銀、白金)
 ・非鉄金属(アルミニウム・ニッケル)
 ・農産物(大豆、トウモロコシ、コーヒー、粗糖)

(利点)
 ・何時でも、自由に売買できます。
 ・先物を保有していても、税金がかかりません。

(欠点)
 ・先物を所有していても、利益は得られません。
 ・決済期限があるため、長期保有はできません。


1.5 投資信託


(概要)
 ・投資信託運用会社に、お金を預けます。
 ・このお金を投資信託運用会社が運用し、利益を出して行きます。

(対象)
 ・株式、債権、不動産等

(利点)
 ・投資信託運用会社が優秀であれば、任せておけば良いです。

(欠点)
 ・元金保証ではないので、必ず利益が上がるとは言えません。


株式ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(株式ソフト)

ナビゲーション


バナースペース




エクセル株式館

日本国

地方都市

e−mail(
e−mail







 スポンサード リンク