本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 実験計画法>
  3. 分割法における推定

分割法における推定estimation in division method


(目次)

 1. 分割実験における点推定
 2. 1方向で分割された場合の区間推定
 3. 多方分割実験の区間推定

1. 分割実験における点推定

01 分割実験における点推定(解説)
 1.分割実験における点推定について、説明して行き
  ます。
 2.左式は、点推定を表します。
 3.i次の要因項は、以下の手順で得られます。
  ・有意となったi次の交互作用の推定値を合計。
  ・有意となったi次の主効果の推定値を加える。
  ・有意となった交互作用に使われている因子で、
   推定に用いられてない因子があれば、その因子
   効果の推定値を、因子の次数の項に加える。



↑クリックすると拡大します。


2. 1方向で分割された場合の区間推定

02 1方向で分割された場合の区間推定(解説)
 1.1方向で分割された場合の区間推定について、説明
  して行きます。
 2.母平均の区間推定は、左式の上となります。
 3.ここで、V(μhat)は左式の下です。
 4.有効反復数nは、以下の公式が有ります。
  ・田口の公式
  ・伊奈の公式
  ・谷津の公式




↑クリックすると拡大します。


3. 多方分割実験の区間推定

03 多方分割実験の区間推定(解説)
 1.多方分割実験の区間推定について、説明して行き
  ます。
 2.反復を無視する場合は、左図の上となります。
 3.反復を考慮する場合は、左図の下となります。








↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク