本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 信頼性工学>
  3. 信頼性を作り込む

信頼性を作り込むelaborate reliability


(目次)

 1. 品質保証の7つの段階
 2. 市場情報収集
 3. 企画
 4. 開発、設計
 5. 生産準備
 6. 製造
 7. 販売、サービス
 8. 外注

1. 品質保証の7つの段階

01 品質保証の7つの段階(解説)
 1.品質保証の7つの段階について、説明して行き
  ます。
 2.信頼性を作り込むには、品質保証の7つの段階の
  理解が必要となります。
 3.品質保証には、下記の7つの段階が有ります。
  ・市場情報収集 ・製造
  ・企画     ・販売、サービス
  ・開発、設計  ・外注
  ・生産準備
 4.上記7つについて、十分な検討が大切です。


↑クリックすると拡大します。


2. 市場情報収集

02 市場情報収集(解説)
 1.市場情報収集について、説明して行きます。
 2.英語のスペルは、Marketingとなります。
 3.何事にも情報収集が最初に行うべき段階です。
 4.概要
  ・市場ニーズの把握し、顧客の求めている事を明確
   にします。
  ・使用環境条件を把握し、顧客の使い方を調べ
   ます。
 5.保証のステップ
  ・この段階では、要求品質の把握を行います。


↑クリックすると拡大します。

6.ツール
 ・マーケティングによる調査を行います。
 ・チェックシート活用し、情報収集を漏れ無く実施します。
7.信頼性試験評価
 ・特に有りません。


3. 企画

03 企画(解説)
 1.企画について、説明して行きます。
 2.英語のスペルは、Planningとなります。
 3.市場ニーズから必要な品質目標を決める段階です。
 4.概要
  ・市場ニーズに適合した品質目標の設定を行い
   ます。
 5.保証のステップ
  ・この段階では、品質目標の設定及び設計仕様の
   設定を行います。



↑クリックすると拡大します。

6.ツール
 ・品質表を使用します。
 ・品質機能展開を用います。
7.信頼性試験評価
 ・特に有りません。


4. 開発、設計

04 開発、設計(解説)
 1.開発、設計について、説明して行きます。
 2.英語のスペルは、Development,
  designとなります。
 3.品質目標から設計特性値を設定し、試験評価を行う
  段階です。
 4.概要
  ・品質目標を満足する設計特性値の設定を行い
   ます。
  ・試験評価を行い、設計特性値を満足するかどうか
   を調べます。


↑クリックすると拡大します。

5.保証のステップ
 ・この段階では、設計品質の評価を行います。
 ・また、重要特性の選定も実施します。
6.ツール
 ・FMEAやFTAを使用します。
 ・デザインレビューにより開発、設計が正しいかどうかを検証します。
7.信頼性試験評価
 ・設計信頼性試験
 ・事前故障解析


5. 生産準備

05 生産準備(解説)
 1.生産準備について、説明して行きます。
 2.英語のスペルは、Preparation
  for productionとなります。
 3.どうやって製造するかを考える段階です。
 4.概要
  ・設計品質を満足する工法・工程設計を行います。
 5.保証のステップ
  ・この段階では、工法・工程規定を決定します。
  ・また、工程整備も実施します。



↑クリックすると拡大します。

6.ツール
 ・工程のFMEAを使用します。
 ・QC工程表を作成します。
7.信頼性試験評価
 ・特に有りません。


6. 製造

06 製造(解説)
 1.製造について、説明して行きます。
 2.英語のスペルは、Manufacturingと
  なります。
 3.実際に製品を製造する段階です。
 4.概要
  ・製造条件を調整し、製品設計を作り込みを行い
   ます。
  ・出荷する製品の品質を保証します。




↑クリックすると拡大します。

5.保証のステップ
 ・この段階では、初品の品質評価を行います。
 ・また、工程の維持改善を実施します。
6.ツール
 ・工程管理(QC手法)を使用します。
 ・トレーサビリティを明確にします。
7.信頼性試験評価
 ・量産信頼性試験


7. 販売、サービス

07 販売、サービス(解説)
 1.販売、サービスについて、説明して行きます。
 2.英語のスペルは、Sales, Service
  となります。
 3.製品を販売し、アフターサービスを行う段階です。
 4.概要
  ・顧客を集客し、製品を説明して販売します。
  ・製品を販売した後は、アフターサービスを行い
   ます。




↑クリックすると拡大します。

5.保証のステップ
 ・この段階では、顧客から情報収集を行います。
 ・得られた情報から、より良い使用方法等の提言を実施します。
6.ツール
 ・クレーム解析を行います。
 ・アフターサービスを実施します。
7.信頼性試験評価
 ・故障解析
 ・寿命データ解析


8. 外注

08 外注(解説)
 1.外注について、説明して行きます。
 2.英語のスペルは、Outsourcingとなり
  ます。
 3.製造工程では、自社より他社で行った方が得策な
  場合が有ります。
 4.概要
  ・製造工程の一部又は全部を委託します。
  ・全部を委託する場合は、OEM(Original
   Equipment Manufacturer)と呼ばれます。



↑クリックすると拡大します。

5.保証のステップ
 ・この段階では、製品の品質を保証します。
 ・委託先の工程管理方法を確認します。
6.ツール
 ・購入仕様書を取り交わします。
 ・外部品質監査を実施します。
7.信頼性試験評価
 ・特に有りません。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク