本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 標準化>
  3. JP

JPjapanese pharmacopoeia


(目次)

 1. JPとは
 2. JPの目的
 3. JPの構成
 4. JPの歴史

1. JPとは

01 JPとは(解説)
 1.JPについて、説明して行きます。
 2.日本には、3つの国家標準が有ります。
  ・JIS
  ・JAS
  ・JP
 3.JP(Japanese Pharmacopoeia):
  日本薬局方の名称となります。
 4.JPは、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び
  安全性の確保等に関する法律第41条に基づき定め
  られています。


↑クリックすると拡大します。


2. JPの目的

02 JPの目的(解説)
 1.JPの目的について、説明して行きます。
 2.JPの目的は、医薬品の性状及び品質の適正を図る
  為です。
 3.JPを定める為に、厚生労働大臣が薬事・食品衛生
  審議会の意見を聴きます。
 4.JPは、医薬品の規格基準書となります。






↑クリックすると拡大します。


3. JPの構成

03 JPの構成(解説)
 1.JPの構成について、説明して行きます。
 2.JPの構成は、以下の5つから成っています。
  ・通則
  ・生薬総則
  ・製剤総則
  ・一般試験法及
  ・医薬品各条
 3.収載医薬品については、日本で繁用されている
  医薬品が中心となります。



↑クリックすると拡大します。


4. JPの歴史

04 JPの歴史(解説)
 1.JPの歴史について、説明して行きます。
 2.JPは、100年有余の歴史が有ります。
 3.JPの初版は、明治19年6月に公布されました。
 4.JPは、医薬品の開発、試験技術の向上に伴って
  改訂が重ねられました。
 5.JPの最新版は、第十七改正日本薬局方です。






↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク