本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. その他>
  3. RoHS

RoHSrohs


(目次)

 1. RoHSとは
 2. RoHSの歴史
 3. RoHSの対象製品
 4. RoHSの特定有害物質
 5. RoHSの除外項目

1. RoHSとは

01 RoHSとは(解説)
 1.RoHSについて、説明して行きます。
 2.RoHSは、EUが制定した指令で、指令 (EC)
  2011/65 /EUとなります。RoHS2とも呼ばれ
  ます。
 3.RoHSは、電子・電気機器における特定有害物質
  の使用制限です。
 4.RoHSは、下記の一部を使用制限しています。
  ・重金属
  ・臭素系化合物
  ・可塑剤


↑クリックすると拡大します。


2. RoHSの歴史

02 RoHSの歴史(解説)
 1.RoHSの歴史について、説明して行きます。
 2.RoHSは一度改正され、一部の可塑剤が追加。
 3.発行: 2003年2月
  ・指令 (EC) 2002/95/EC
  ・RoHS
  ・重金属、臭素系化合物
 4.発行: 2011年6月
  ・指令 (EC) 2011/65 /EU
  ・RoHS2
  ・重金属、臭素系化合物、可塑剤


↑クリックすると拡大します。


3. RoHSの対象製品

03 RoHSの対象製品(解説)
 1.RoHSの対象製品について、説明して行きます。
 2.RoHSの対象製品は以下の電子・電気機器です。
  ・大型家庭用電気製品
   (冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど)
  ・小型家庭用電気製品
   (電気掃除機、アイロン、トースターなど)
  ・ITおよび遠隔通信機器
   (パソコン、フリンター、複写機など)
  ・民生用機器
   (ラジオ、テレビ、楽器など)


↑クリックすると拡大します。

 ・照明装置
  (家庭用以外の蛍光灯など)
 ・電動工具
  (旋盤、フライス盤、ボール盤など)
 ・玩具、レジャーおよびスポーツ機器
  (ビデオゲーム機、カーレーシングセットなど)
 ・医療用デバイス
  (放射線療法機器、心電図測定機、透析機器など)
 ・監視および制御機器
  (煙感知器、測定機器、サーモスタットなど)
 ・自動販売機類
  (飲用缶販売機、貨幣用自動ディスペンサーなど)


4. RoHSの特定有害物質

04 RoHSの特定有害物質(解説)
 1.RoHSの特定有害物質について、説明して行き
  ます。
 2.RoHSでは、重金属、臭素系化合物、可塑剤の
  一部を閾値以下と使用制限しています。
 3.重金属
  ・Pb   : 1000ppm以下
  ・Hg   : 1000ppm以下
  ・Cd   :  100ppm以下
  ・Cr(Y): 1000ppm以下



↑クリックすると拡大します。

4.臭素系化合物
 ・PBB : 1000ppm以下
 ・PBDE: 1000ppm以下
5.可塑剤
 ・DEHP: 1000ppm以下
 ・DBP : 1000ppm以下
 ・BBP : 1000ppm以下
 ・DIBP: 1000ppm以下


5. RoHSの除外項目

05 RoHSの除外項目(解説)
 1.RoHSの除外項目について、説明して行きます。
 2.RoHSには、以下の除外項目が有ります。
  ・指定の範囲の蛍光ランプ中の水銀
  ・ブラウン管などのクリスタル・ガラス中の鉛
  ・指定の含有率以下の鉛を含む合金
  ・高温溶接タイプの鉛はんだ
  ・医療器具





↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク