本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 多変量解析>
  3. 重回帰、データと重回帰式

重回帰、データと重回帰式data and multiple


(目次)

 1. 重回帰分析とは
 2. 重回帰モデルと重回帰式
 3. yhatの等高線

1. 重回帰分析とは

01 重回帰分析とは(解説)
 1.重回帰分析について、説明して行きます。
 2.重回帰分析は、複数の説明変数から一つの目的変数
  を予測する手法です。
 3.説明変数
  ・個数: 複数(x、x・・・、x
  ・属性: 質的変数
 4.説明変数
  ・個数: 一つ(y)
  ・属性: 質的変数



↑クリックすると拡大します。


2. 重回帰モデルと重回帰式

02 重回帰モデルと重回帰式(解説)
 1.重回帰モデルと重回帰式について、説明して行き
  ます。
 2.重回帰モデルは、左記の通りです。誤差項としてε
  が有るのが特徴的です。
 3.重回帰式は、左記の通りです。偏回帰係数b
  b、・・・、bを求める事がポイントとなり
  ます。
 4.サンプルの個数nと説明変数の個数pは、下記の
  関係が成り立つ事が必要です。
  ・n≧p+1


↑クリックすると拡大します。


3. yhatの等高線

03 yhatの等高線(解説)
 1.yhatの等高線について、説明して行きます。
 2.説明変数が2つの場合、yhatを表現するには、
  3Dグラフか等高線図となります。
 3.3Dグラフは見る角度で見え方が異なるので、
  ここでは等高線図を説明します。
 4.上記の重回帰式と左図の係数よりyhatを計算し
  、左表を作成します。
 5.次にエクセルのグラフで等高線図を作ります。




↑クリックすると拡大します。

03 yhatの等高線
 6.左図は、右下の赤部分が高く、左上の緑部分が低い
  等高線図です。
 7.この様に数値と色のイメージを関連付けて、等高線
  図を作成するのがポイントとなります。








↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク