本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. さくらのレンタルサーバ、初期ドメインと独自ドメインが同じ

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、TransferSpreadsheetの使用方法
Access2010、インポートエラーの対処方法
ホームページビルダー16、フォルダビュー活用による効率化
エアコン、霧ヶ峰MSZ−L285で耳栓による風切音の対策
ホームページビルダー16、ページの複製による高速化

さくらのレンタルサーバ、初期ドメインと独自ドメインが同じ

当ホームページは、さくらのレンタルサーバを使用しています。
さくらのレンタルサーバの設定方法は、手順通りに進めて行けば簡単に終了します。

しかし、さくらのレンタルサーバは下記の手順(デフォルトの状態)で設定を進めて行くと、
初期ドメインと独自ドメインで同じホームページが表示される現象が発生します。

以下、さくらのレンタルサーバ、初期ドメインと独自ドメインが同じを記載して行きます。

(項目1)
 ・さくらのレンタルサーバに申し込む時に、初期ドメインを選べます。
 ・例えば、初期ドメインをxxxにすると、URLは下記の様になります。
 ・初期ドメイン: xxx.sakura.ne.jp

(項目2)
 ・次にデータをアップロードしますが、デフォルトの状態だと下記のフォルダに登録されます。
 ・登録フォルダ: /home/(user)/www/

(項目3)
 ・自分だけのドメインが欲しい場合は、独自ドメインを取得します。
 ・例えば、yyy.comで独自ドメインを取得すると、URLは下記の様になります。
 ・独自ドメイン: yyy.com

(項目4)
 ・独自ドメインをさくらのレンタルサーバに登録する場合、デフォルトの状態だと下記のフォルダに
  登録されます。
 ・登録フォルダ: /home/(user)/www/

(項目5)
 ・よって、xxx.sakura.ne.jpでアクセスしても、yyy.comでアクセスしても、
  /home/(user)/www/のデータにアクセスするので、同じホームページが表示されます。
 ・これが、初期ドメインと独自ドメインで同じホームページが表示される現象の原因です。

(項目6)
 ・以上で、さくらのレンタルサーバ、初期ドメインと独自ドメインが同じは終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク