本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. ホームページビルダー16、水平線が見えない原因

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

ホームページビルダー16、水平線が見えない原因

ホームページビルダー16ではフルCSSテンプレートを使用すると、大変綺麗なホームページが簡単に
作成できます。

しかし、フルCSSテンプレートを使っていて、水平線を挿入しても見えない現象が発生しました。
以下、ホームページビルダー16、水平線が見えない原因と対策を記載して行きます。
(編集スタイル:スタンダード)

(項目1)
 ・フルCSSテンプレートを使用した再現手順を下記に示します。
 ・新規作成→フルCSSテンプレートを選び、サイトを作成しました。
 ・このサイトで、水平線を挿入しても見えませんでした。場所は、下から3行目の所です。
  

(項目2)
 ・フルCSSテンプレートを使わない状態で検証しました。
 ・新規作成→白紙から作成するを選び、ページを作成しました。
 ・このページで、水平線を挿入すると正常でした。
 ・この段階で、フルCSSテンプレートが原因である事が分かりました。
  

(項目3)
 ・フルCSSテンプレートでの検証を進めます。
 ・編集画面の表示を、ページ/ソースに切り替えます。
 ・カーソルを下から3行目に移動すると、水平線が選択されます。
 ・ソースを見ると<hr>があり、水平線が存在している事が分かります。
  

(項目4)
 ・属性を変更して状況を確認しました。
 ・水平線を選択した状態で、編集→属性の変更を選ぶと下記のフォームが現れます。
 ・ここで、太さや幅を変更しても変化は有りませんでした。
    

(項目5)
 ・スタイルを変更して状況を確認しました。
 ・次にフォームの中段右にあるスタイルをクリックしました。
 ・色と背景→背景色で、標準から赤に変更して見ました。
    

(項目6)
 ・結果、水平線が赤線で表示されました。
 ・ソースを見ると、<hr>に色の設定がされていました。
 ・以上で、水平線を見える様にできました。
 ・全ての水平線に対して変更を行うには、CSSの設定を変える必要があります。
   

(項目7)
 ・以上で、ホームページビルダー16、水平線が見えない原因と対策は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク