本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Lenovo Flex10、パフォーマンス優先で高速化する方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Lenovo Flex10、パフォーマンス優先で高速化する方法

Lenovo Flex10は、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載した10.1型のモバイル
ノートPCです。持ち運びに便利で、コストパフォーマンスが良いのが特徴です。

Flex10を使用していると、ブラウザやアプリケーションの起動や動作が遅く感じられる時が有ります。
CPU、メモリ、ハードディスク等の性能により、上記の現象が発生すると思われます。
ここではパソコンの設定により、高速化する方法を考えます。
パソコンは、以下の構成でした。

OS       : Windows8.1(32bit)
CPU      : Intel Celeron Dual−Core N2810 2.0GHz/2コア
メモリ      : 2GB
ハードディスク  : 500GB(5400rpm)

以下、Lenovo Flex10、パフォーマンス優先で高速化する方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・パソコンの設定で高速化する方法として、パフォーマンスオプションの視覚効果を変更する事が有効です。
 ・コントロールパネル → システムとセキュリティ → システム → システムの詳細設定 →
  詳細設定 → パフォーマンス で設定をクリックします。
 ・視覚効果のタブで、色々な設定が可能です。

(項目2)
 ・デフォルト設定では、以下の様になっています。
  

(項目3)
 ・「パフォーマンスを優先する」を選択すると、以下の様になります。
 ・この設定は最高のパフォーマンスになりますが、次の問題が発生しました。
  フォントがギザギザになり、文字が見えにくくなる。
  ウィンドウの移動中は、中の表示が消える。
  

(項目4)
 ・そこで、「カスタム」を選択し、下記の設定に変更しました。
  

(項目5)
 ・上記の設定にすると、Flex10が以前より高速になり、見た感じも問題有りませんでした。
 ・ブラウザやアプリケーションの起動や動作が、速くなった感じです。

(項目6)
 ・以上で、Lenovo Flex10、パフォーマンス優先で高速化する方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク