本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Office2013、起動画面をホームに変更する方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Office2013、起動画面をホームに変更する方法

Office2013は、表計算ソフト、ワープロソフト、プレゼンテーションソフト、データベースソフト等が
入っているオフィスソフトです。これをインストールして置けば、家庭や仕事で多くの事が出来る様になります。

しかし、一部のプレインストール版では起動画面がタッチになっており、ホームに切り替えるのが手間となって
いました。ホームに切り替えても、ソフト再起動時は元に戻ってしまいます。
発生したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows8.1(32bit)
オフィスソフト  : Office2013(32bit)
パソコン     : Lenovo Flex10

以下、Office2013、起動画面をホームに変更する方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・下記の説明はExcel2013で行いますが、他のOffice2013ソフトでも同じ方法です。
 ・Lenovo Flex10にプレインストールされているExcel2013を使用した所、起動画面が
  タッチになっており、ホームに切り替えるのが手間となっていました。
 ・起動画面は、下記の通りでした。
  

(項目2)
 ・上から2段目のタブは、リボンと言われている物です。
 ・リボンの設定変更で、起動画面をホームに変更する方法を考えました。
 ・ファイル → オプション → リボンのユーザー設定 を選択します。

(項目3)
 ・以下は、タッチを削除する方法です。
 ・タッチのチェックを外すだけです。
  (変更前)
  

  (変更後)
  

 ・起動画面は、下記の様になり、タッチが削除されます。
  

(項目4)
 ・以下は、タッチを移動する方法です。
 ・タッチを選択して、右中にある▼をクリックします。
  (変更前)
  

  (変更後)
  

 ・起動画面は、下記の様になり、タッチが移動されます。
  

(項目5)
 ・上記の設定により、起動画面をホームに変更する事が可能です。

(項目6)
 ・以上で、Office2013、起動画面をホームに変更する方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク