本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. IE11、同時接続数を変更して高速化する方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

IE11、同時接続数を変更して高速化する方法

IE11は、Microsoftが無料で提供しているブラウザです。
歴史が長く、種々な改良が施されて高機能なブラウザとなっています。

しかし、環境によっては、Webサイトの表示が遅い場合があります。
Webサイトの表示速度は、光回線、プロバイダ、Webサイトのサーバ、パソコン、ブラウザの設定等により
大きく変化します。

使用したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows8.1(32bit)
ブラウザ     : IE11

以下、IE11、同時接続数を変更して高速化する方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・IE11がインターネットに接続する際は、最大の同時接続数が決まっています。
 ・最大の同時接続数は、レジストリの値を変えると変更できます。
 ・最大の同時接続数を増やすと、Webサイトの表示が速くなる事が期待されます。
 ・以下、同時接続数を変更して高速化する方法について説明して行きます。

(項目2)
 ・レジストリエディタ( regedit.exe)を起動して、レジストリの値を変更します。
 ・HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl で、
  下記2箇所を変更します。
  FEATURE_MAXCONNECTIONSPER1_0SERVER iexplore.exe (HTTP1.0用)
  FEATURE_MAXCONNECTIONSPERSERVER  iexplore.exe (HTTP1.1用)
 ・上記が無い場合は、新規にキーを作成します。

(項目3)
 ・FEATURE_MAXCONNECTIONSPER1_0SERVER iexplore.exe (HTTP1.0用)
 ・iexplore.exeDWORD値を、4→6と変更します。

 (変更前)
  

 (変更後)
  

(項目4)
 ・FEATURE_MAXCONNECTIONSPERSERVER  iexplore.exe (HTTP1.1用)
 ・iexplore.exeDWORD値を、2→6と変更します。

 (変更前)
  

 (変更後)
  

(項目5)
 ・以上で、IE11、同時接続数を変更して高速化する方法は終了です。
 ・これで、Webサイトの表示が速くなる事が期待されます。






contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク