<
本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Windows8.1、IE11をアドオンなしで起動する方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Windows8.1、IE11をアドオンなしで起動する方法

Windows8.1は、メトロUIが特徴的でタブレットPCには向いているOSと思います。
また、ブラウザは標準でIE11が搭載されています。

IE11はアドオンを組み込むと便利になりますが、アドオンの影響で不具合が発生する場合も有ります。
不具合が発生した場合は、アドオンなしで起動して原因を調べるのが一般的です。

しかし、Windows8.1のIE11をアドオンなしで起動する方法が不明確でした。
使用したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows8.1(32bit)
ブラウザ     : IE11

以下、Windows8.1、IE11をアドオンなしで起動する方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・Windows8.1でIE11をアドオンなしで起動しようと、スタートメニューを調べましたが見つかり
  ませんでした。(下図の左)
 ・Windows7では、スタートメニュー → すべてのプログラム → システムツール の中に
  Internet Explorer (アドオンなし)が有ります。(下図の右)

 (Windows8.1+IE11)     (Windows7+IE8)
   

(項目2)
 ・インターネットで、「Windows8.1+IE11+アドオンなし+起動」で調査すると、
  スタートメニューから無くなっている事が判明しました。
 ・Windows8.1でIE11をアドオンなしで起動するには、下記の手順となります。
 ・Windowsキー+Rキーを押し、名前の箇所に「iexplore -extoff」と入力します。
  

 ・次に、OKを押します。
  

(項目3)
 ・これで、IE11をアドオンなしで起動できます。
  

(項目4)
 ・以上で、Windows8.1、IE11をアドオンなしで起動する方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク