<
本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Windows8.1、セーフモードで起動する方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Windows8.1、セーフモードで起動する方法

Windows8.1は、メトロUIが特徴的でタブレットPCには向いているOSと思います。
また、セーフモードを使用すると、パソコンのエラーを最も簡単に修復できます。

しかし、パソコンの起動中にF8キーを連打してもセーフモードに入れず、セーフモードを起動する方法が不明確
でした。使用したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows8.1(32bit)

以下、Windows8.1、セーフモードで起動する方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・Windows8.1をセーフモードで起動しようと思い、パソコンの起動中にF8キーを連打しましたが、
  セーフモードに入れませんでした。
 ・インターネットで、「Windows8.1+セーフモード+起動」をキーワードにして調べると、
  Windows 8.1をセーフモードで起動する方法が見つかりました。
 ・上記の情報によると、「Windows 7以前のバージョンでは、キーボードの「F8」キーでセーフモードを起動
  していましたが、Windows 8.1では高速起動のため、操作方法が異なります。
」との事。

(項目2)
 ・最も分かり易いセーフモードで起動する方法を説明して行きます。
 ・まず、Winキー+Rキーを押します。
  

 ・次に、名前の所に「shutdown /r /o /t 0」と入力して、OKを押します。
  

(項目3)
 ・オプションの選択と言う画面になりますので、トラブルシューティングをクリックします。
  

(項目4)
 ・トラブルシューティングと言う画面になりますので、詳細オプションをクリックします。
  

(項目5)
 ・詳細オプションと言う画面になりますので、スタートアップ設定をクリックします。
  

(項目6)
 ・スタートアップ設定と言う画面になりますので、再起動をクリックします。
  

(項目7)
 ・次に、セーフモードを有効にするを選択する為、4キー又はF4キーを押します。
  

(項目8)
 ・すると、セーフモードで起動されます。
  

(項目9)
 ・以上で、Windows8.1、セーフモードで起動する方法は終了です。
 ・しかし、パソコンの起動中にF8キーを連打してもセーフモードに入れない状態なので、かなり不便です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク