本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Excel2013、画面の表示倍率を変えると文字と図形の位置が変わる原因

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Excel2013、画面の表示倍率を変えると文字と図形の位置が変わる原因

Excel2013は、手頃な価格で高機能な表計算ソフトです。
オートシェイプや数式など色々な図形を使用できて、大変便利です。

しかし、文字と図形で資料を作成していた時、画面の表示倍率を変えると文字と図形の位置が変わる現象が発生
しました。位置が変わると、情報が正しく伝わらなくなります。
パソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows8.1(32bit)
表計算ソフト   : Excel2013(32bit)

以下、Excel2013、画面の表示倍率を変えると文字と図形の位置が変わる原因と対策を記載して行き
ます。

(項目1)
 ・資料を作成する為に、文章を入力して、その文字の間に数式エディタを使用して図形を挿入しました。
 ・出来栄えを確認する為、表示倍率を100%→250%と拡大した所、文字と図形の位置が変わる現象が発生
  しました。
  

(項目2)
 ・インターネットで色々と調べて見ましたが、有効な解決方法は見つかりませんでした。
 ・原因は、文字と図形で拡大する時の倍率が異なる為と思われます。

(項目3)
 ・検討を重ねた結果、コピー→貼り付け(図)で解決する事が分かりました。
 ・まず、範囲を選択してコピーします。
  

 ・次に、セルを選択して、貼り付けのその他の貼り付けオプションで図を選択します。
  

(項目4)
 ・すると、下記の様に、表示倍率を100%→250%と拡大しても、文字と図形の位置は変わりません
  でした。
  

(項目5)
 ・以上で、Excel2013、画面の表示倍率を変えると文字と図形の位置が変わる原因と対策は終了です。
 ・本対策は根本的では有りませんが、現在の所は他の対策は見つかっておりません。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク