本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Excel2013、VBAコードをカラーで印刷する方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Excel2013、VBAコードをカラーで印刷する方法

Excel2013は、手頃な価格で高機能な表計算ソフトです。
VBAのプログラミングは、付属のエディター(VBE)で手軽に行えます。

しかし、付属のエディター(VBE)は表示はカラーですが、印刷は白黒になってしまいます。
VBAコードが白黒ですと、可読性が低くなります。
パソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows8.1(32bit)
表計算ソフト   : Excel2013(32bit)

以下、Excel2013、VBAコードをカラーで印刷する方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・Excel2013を使用して、VBAコードをカラーで印刷するプログラムを開発していました。
 ・エクセルファイルは、VBAコードをカラーで印刷する方法(公開用)をダウンロードして下さい。
 ・使い方は、以下の通りです。

(項目2)
 ・エクセルファイルを起動して、シート:VBAコードを選択します。
 ・「コード消去」ボタンを押してから、セルB11以下にVBAコードを貼り付けます。
 ・そして、「変換実行」ボタンを押します。
  

(項目3)
 ・シート:HTMLに、HTML用のコードが作成されます。
  

(項目4)
 ・上記のコードをテキストエディターに貼り付け、HTMLファイルとして保存します。
 ・保存したHTMLファイルを開くと下記の画面となり、これによりVBAコードをカラーで印刷する事が可能
  となります。
  

(項目5)
 ・また、上記のHTMLファイルをコピーしてエクセルに貼り付けると、VBAコードがカラーになります。
  

(項目6)
 ・以上で、Excel2013、VBAコードをカラーで印刷する方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク