本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Excel2013、シートに対する参照を指定してくださいの原因

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Excel2013、シートに対する参照を指定してくださいの原因

Excel2013は、手頃な価格で高機能な表計算ソフトです。
またVBAによるプログラムを行うと、特に繰り返し作業では多大な威力を発揮します。

しかし、図形にマクロの登録が出来ない現象が発生しました。
発生したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows8.1(32bit)
表計算ソフト   : Excel2013(32bit)

以下、Excel2013、シートに対する参照を指定してくださいの原因と対策を記載して行きます。

(項目1)
 ・下記の2つのマクロを作成していました。
 ・一つはプロシージャ名Test01、もう一つはプロシージャ名M01です。
  

(項目2)
 ・図形を挿入し、下図の様なボタンを作成しました。
  

(項目3)
 ・「M01」ボタンにプロシージャ名M01を登録しようとした所、
  「マクロ シートに対する参照を指定してください。」のメッセージが表示され、マクロを登録する事が
  出来ませんでした。
  

(項目4)
 ・マクロの内容は同じなので、プロシージャ名が原因と推測し、プロシージャ名M_01を作成して見ました。
  

(項目5)
 ・「M_01」ボタンにプロシージャ名M_01を登録した所、正常に登録出来ました。
  

(項目6)
 ・インターネットで「マクロ シートに対する参照を指定してください。」をキーワードにして調査した所、
  有益な情報は得られませんでした。
 ・さらに、「エクセル+名前+付け方+規則」で検索した所、エクセル 名前が見つかりました。
 ・上記の情報によると、「セル番地と同じ名前は使えない。」との事でした。
 ・プロシージャ名M01の場合、セルM1と誤認してエラーが発生したと考えられます。

(項目7)
 ・以上で、Excel2013、シートに対する参照を指定してくださいの原因と対策は終了です。
 ・プロシージャ名を付ける場合は、名前の規則を十分に理解する必要が有ります。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク