本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. ホームページビルダー16、保存フォルダの変更による高速化

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

ホームページビルダー16、保存フォルダの変更による高速化

ホームページビルダー16は、手頃な価格で機能が豊富です。ホームページ作成ソフトでは一番人気でしょう。

しかし、ページ数が増えると、色々な動作が遅くなって来ます。
以下、ホームページビルダー16、保存フォルダの変更による高速化を記載して行きます。
(編集スタイル:スタンダード)

(項目1)
 ・ホームページビルダー16、遅いをキーワードにして、インターネットで調べると、
  グレート初心者講座 質問掲示板 【日増しに保存に時間がかかるようになってきました。】
  が見つかりました。
 ・上記の情報によると、「フォルダがMy Documentsなどでサイトに関係のないファイルが多数入っている
  場合、更新に途方もなく時間がかかる場合があります。」との事でした。

(項目2)
 ・本ページの作成時は、サイトの容量50.4MB、ページ数280です。
 ・保存フォルダがマイ ドキュメントの中に入っていたので、サイトの複製でCドライブの直下に移動して
  見ました。
 ・そして、サイトを開く時間を測って見ました。すると、27→9秒と1/3に減少しました。
  (変更前): 27秒
  (変更後):  9秒

(項目3)
 ・サイトを開く時は、「サイト情報更新中」のメッセージが表示されますが、これが短くなっている様です。
 ・サイト情報の更新に関わる動作が短縮されてると思われ、下記の動作が体感的に速くなりました。
  @サイトを開く
  Aサイトを保存
  Bファイルをコピー
  Cファイルを移動
  Dファイルを削除
  Eファイル名を変更
  F共通部分の同期

(項目4)
 ・以上で、ホームページビルダー16、保存フォルダの変更による高速化は終了です。
 ・上記は非常に簡単な方法なので、検討の価値は有ると思います。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク