本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Lenovo Flex10、USBブートの実行方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Lenovo Flex10、USBブートの実行方法

Lenovo Flex10は、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載した10.1型のモバイル
ノートPCです。持ち運びに便利で、コストパフォーマンスが良いのが特徴です。

しかし、USBブートの実行方法が不明でした。USBブートは、OSの修復等に使用するので、大変重要な起動
方法です。パソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows10(32bit)ビルド 10240

以下、Lenovo Flex10、USBブートの実行方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・最初に、起動USBメモリを、USB2.0ポートに挿入します。
 ・場所は、キーボードの右上の下です。
  

(項目2)
 ・そして、FnキーとF12キーの両方を押しながら、パソコンの電源を入れます。
 ・BIOS画面が出るまでは、FnキーとF12キーの両方を押したままで待ちます。
  

(項目3)
 ・BIOS画面は、以下の通りです。
  

(項目4)
 ・次に、Bootタグを選択します。
  

(項目5)
 ・そして、EFI USB Deviceを選択し、Fnキー+F6キーで一番上に移動します。
  

(項目6)
 ・EFI USB Deviceが一番上になり、起動USBメモリからの起動が可能になります。
  

(項目7)
 ・Fnキー+F10キーを押してから、Yesを選びます。
  

(項目8)
 ・暫くすると、起動USBメモリから起動します。
  

(項目9)
 ・以上で、Lenovo Flex10、USBブートの実行方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク