本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Windows10、インストール後はシステムの保護を確認すべき

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
かんたん携帯9、メール操作が遅い時の対処方法
ホームページビルダー16、ページ切り替えを速くする方法
Excel2010、パスワード設定時にファイル名の後半が消える原因
Excel2010、ハイパーリンクにならない時の対処方法
Outlook2010、添付ファイルのパスワードが送れない場合の対処方法

Windows10、インストール後はシステムの保護を確認すべき

Windows10はWindowsの最後のバージョンであり、インストールされているパソコンは永久に
使用できるのが特徴です。

しかし、インストール後にシステムの保護が無効になっていました。システムの保護が無効の場合、復元ポイント
が作成されないので、大変危険な状態となります。パソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows10(64bit)ビルド 10586.218

以下、Windows10、インストール後はシステムの保護を確認すべきを記載して行きます。

(項目1)
 ・インストール後にシステムの保護が無効になっていました。システムの保護が無効の場合、復元ポイント
  が作成されないので、大変危険な状態となります。
  

(項目2)
 ・以下、システムの保護を有効にする方法を記載します。
 ・スタートメニュー → コントロールパネル → システムとセキュリティをクリックします。
  

 ・次に、システムを選択します。
  

 ・そして、システムの保護を選びます。
  

 ・保護したいドライブ(通常はCドライブ)を選択して、構成をクリックします。
  

 ・最後に、システムの保護を有効にするをクリックし、OKを押します。
  

(項目3)
 ・以上で、システムの保護が有効になります。
  

(項目4)
 ・以上で、Windows10、インストール後はシステムの保護を確認すべきは終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク