本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. PowerPoint2010、上付きと下付きを同時に設定する方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

PowerPoint2010、上付きと下付きを同時に設定する方法

PowerPoint2010は、説明資料を作成するのに便利なプレゼンソフトです。また数式の挿入で、
色々な数式を作れるので、大変便利です。

しかし、文字に上付きと下付きを同時に設定しようとした時、片方した設定できない現象が発生しました。
使用したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows7(64bit)
プレゼンソフト  : PowerPoint2010(32bit)

以下、PowerPoint2010、上付きと下付きを同時に設定する方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・統計的手法の資料を作成している時、下記の記号が必要となりました。
 ・これを作成するには、上付きと下付きを同時に設定する必要が有ります。
  

(項目2)
 ・挿入→数式→上付き/下付き文字で、下付き文字ー上付き文字を作成して見ました。
  

(項目3)
 ・しかし、下図の様に、上付き又は下付きの1つしか設定できませんでした。
  

(項目4)
 ・インターネットで調べて見ると、パワーポイント2010の上付き下付き文字の書き方が見つかりました。
 ・上記の情報によると、「x_y^z スペースキー」で設定できるとの事でした。
 ・「_は、下付き」、「^は上付き」の意味です。
 ・実際に試した所、下記の様に目的の設定ができました。
  

(項目5)
 ・以上で、PowerPoint2010、上付きと下付きを同時に設定する方法は終了です。
 ・尚、本現象はPowerPoint2010のバグと思われます。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク