本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Windows10、更新プログラムを非表示にする方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Access2010、最新のレコードを安定して取得する方法
Windows10、マッハドライブはアンイストールすべき
パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2
Netflix、解像度が低い時の対処方法
Access2010、定義XMLによるスキーマの確認が失敗する時の対処方法

Windows10、更新プログラムを非表示にする方法

Windows10はWindowsの最後のバージョンであり、インストールされているパソコンは永久に
使用できるのが特徴です。

しかし、更新プログラムを非表示にする方法が無いので、更新プログラムのインストールを拒否出来ません。
パソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows10(64bit)バージョン1703(OSビルド 15063.608)

以下、Windows10、更新プログラムを非表示にする方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・Windows10の標準機能では、更新プログラムを非表示にする方法が無いので、更新プログラムの
  インストールを拒否出来ません。
 ・更新プログラムによっては不具合が発生する場合が有り、更新プログラムのインストールを選択できないと
  パソコンの使用に支障を来します。

(項目2)
 ・インターネットで、「Windows10+更新プログラム+非表示」をキーワードにして調査した所、
  「Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストール
  されないようにするツールの紹介」
が有りました。
 ・上記の情報によると、「マイクロソフトが Windows 10 向けに提供しているツールが、“Show or hide
  updates“ トラブルシューターを使用すれば良い
」との事でした。

(項目3)
 ・上記URLから、wushowhide.diagcabをダウンロードします。
  

 ・wushowhide.diagcabをダブルクリックし、「次へ」を押します。
  

 ・「Hide updates」を選択します。
  

 ・非表示にしたい更新プログラムにチェックを入れ、「次へ」を押します。
  

 ・更新プログラムが非表示に設定されます。
 ・尚、非表示にした更新プログラムは、「Show hidden updates」で元に戻せます。
  

(項目4)
 ・以上で、Windows10、更新プログラムを非表示にする方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク