本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. VBA>
  3. VBA入門、マクロの記録と実行

VBAvba

VBA関係の情報を色々を記載して行きます。


VBA入門、マクロの記録と実行

(項目1)
 ・VBAを初めて使う方は、マクロの記録と実行でVBAを体感すると良いと思います。
 ・簡単な事例で、マクロの記録と実行を紹介します。
 ・以下、Excel2016で説明して行きます。

(項目2)
 ・エクセルを起動して、開発タブを選択します。
 ・次に、セルB1を選んで置きます。
 ・そして、「マクロの記録」を押します。
  

(項目3)
 ・下記の画面が出ますので、マクロ名を入力して、OKを押します。
 ・以降の操作がマクロとして、記録されます。
  

(項目4)
 ・各セルに、次の様に入力します。
  セルA1: 1
  セルA2: 2
  セルA3: 3
  セルA4: =SUM(A1:A3)
 ・さらに、「マクロの終了」を押します。これでマクロの記録が完了しました。
  

(項目5)
 ・記録したマクロを実行するには、「マクロ」を押します。
  

(項目6)
 ・下記の画面が出ますので、実行したいマクロを選択して、「実行」を押します。
  

(項目7)
 ・すると、記録されたマクロを実行され、下記の様になります。
 ・入力された内容が再現されている事を確認して下さい。
  

(項目8)
 ・以上で、VBA入門、マクロの記録と実行は終了です。


contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−maile−mail


スポンサード リンク