本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. VBA>
  3. VBA入門、マクロのセキュリティ

VBAvba

VBA関係の情報を色々を記載して行きます。


VBA入門、マクロのセキュリティ

(項目1)
 ・VBAは大変便利ですが、セキュリティに気を付ける必要が有ります。
 ・インターネットからダウンロードしたエクセルファイルにマクロが入っている場合、そのマクロが危険な場合
  も考えられます。
 ・以下、Excel2016で説明して行きます。

(項目2)
 ・マクロが入っているエクセルファイルを開くと、「セキュリティの警告 マクロが無効にされました。」の
  メッセージが表示されます。
 ・「コンテンツの有効化」を押すと、マクロが有効になります。
  

(項目3)
 ・下記の画面は、マクロが有効になった状態です。
 ・「コンテンツの有効化」を押すと、同じエクセルファイルの場合、次回以降はメッセージは表示されません。
  

(項目4)
 ・マクロのセキュリティを変更するには、まずファイルを選択します。
  

(項目5)
 ・次に、オプションを選びます。
  

(項目6)
 ・下記の画面が出ますので、「セキュリティセンター」をクリックします。
  

(項目7)
 ・画面が下記の様に変わりますので、「セキュリティセンターの設定」を押します。
  

(項目8)
 ・左側の「マクロの設定」を選択すると、マクロの設定が可能になります。
 ・マクロの設定は、下記の4つを選べます。
  @警告を表示せずにすべてのマクロを無効にする
  A警告を表示してすべてのマクロを無効にする
  Bデジタル署名されたマクロを除き、すべてのマクロを無効にする
  Cすべてのマクロを有効にする(推奨しません。危険なコードが実行される可能性があります)
 ・初期設定はAになっていますので、そのままの設定が良いと思います。
  

(項目9)
 ・以上で、VBA入門、マクロのセキュリティは終了です。


contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−maile−mail


スポンサード リンク