本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. VBA>
  3. VBA入門、VBEの表示設定

VBAvba

VBA関係の情報を色々を記載して行きます。


VBA入門、VBEの表示設定

(項目1)
 ・VBEはVBAを記述できる他に、色々と便利な機能が付属しています。
 ・本ページでは、イミディエイトウィンドウとローカルウィンドウを説明します。
 ・以下、Excel2016で説明して行きます。

(項目2)
 ・VBEでイミディエイトウィンドウとローカルウィンドウを表示するには、下記の手順を実行します。
 ・VBE起動 → 表示を選択 → イミディエイトウィンドウとローカルウィンドウをクリック。
  

(項目3)
 ・表示設定を変更すると、下記の画面となります。
 ・中下にイミディエイトウィンドウ、右下にローカルウィンドウが表示されます。
  

(項目4)
 ・イミディエイトウインドウは、セルの値、プログラムの変数やプロパティの値を表示させる事が可能です。
 ・下図は、セルA1の値を出力した場合です。出力するには、下記のコマンドを入力します。

  ?Range("A1")

  

(項目5)
 ・ローカルウィンドウは、モジュール毎にプログラムの変数を表示させる事が可能です。
 ・ローカルウィンドウを実行するには、下記の手順を行います。
 ・デバッグを選択 → ステップインをクリック。
  

 ・するとローカルウィンドウに、モジュール毎に式、値、型が表示されます。
 ・今回の事例では変数を使用していないので、「変数なし」となりました。
  

(項目6)
 ・以上で、VBA入門、VBEの表示設定は終了です。


contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク