本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. VBA>
  3. VBA基礎、変数の種類

VBAvba

VBA関係の情報を色々を記載して行きます。


VBA基礎、変数の種類

(項目1)
 ・マクロでは、色々な変数を使用できます。
 ・本ページでは、変数の種類を説明します。
 ・使える変数の種類を知っている事は、VBAコードを記述する上で大変重要となります。
 ・以下、Excel2016で説明して行きます。

(項目2)
 ・変数の種類は、大きく分けて5種類有ります。
 ・データ型変数   : 整数(0、1、2、3・・・)が、代表的なデータ型変数です。
             例)Dim i As Long
 ・オブジェクト型変数: ワークシートが、代表的なオブジェクト型変数です。
             例)Dim mySheet As Worksheet
 ・配列型変数    : x(0)〜x(10)が、代表的な配列型変数です。
             例)Dim x(10) As Long
 ・ユーザー定義型変数: 文字と数値を同時に使用できるのが特徴となります。
             例)Type myUser
                 Name As String
                 Age As Long
               End Type
 ・セル型変数    : セルを変数に見立てて使用するのが特徴となります。
             例)Range("A1")=123

(項目3)
 ・以上で、VBA基礎、変数の種類は終了です。


contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−maile−mail


スポンサード リンク