本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. VBA>
  3. VBA基礎、オブジェクト型変数

VBAvba

VBA関係の情報を色々を記載して行きます。


VBA基礎、オブジェクト型変数

(項目1)
 ・マクロでは、色々な変数を使用できます。
 ・本ページでは、オブジェクト型変数を説明します。
 ・オブジェクト型変数は、アプリケーション、ブック、シート、レンジ等を扱えます。
 ・以下、Excel2016で説明して行きます。

(項目2)
 ・オブジェクト型変数は、大きく分けて4種類有ります。
  オブジェクト   : 型指定文字       、 格納できるデータ
  アプリケーション : Application 、 エクセル、ワード、IE等
  ブック      : Workbook    、 エクセルのブック
  シート      : Worksheet   、 ブックのシート
  レンジ      : Range       、 シートのレンジ

(項目3)
 ・オブジェクトの階層構造は、以下の通りです。
  アプリケーション
           ブック
               シート
                   レンジ

(項目4)
 ・オブジェクト型変数は、Dimで宣言し、Setで設定します。
  Dim mySheet As Worksheet
  Set mySheet = Worksheets("Sheet1")

(項目5)
 ・以上で、VBA基礎、オブジェクト型変数は終了です。


contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−maile−mail


スポンサード リンク