本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. VBA>
  3. VBA応用、文字列操作

VBAvba

VBA関係の情報を色々を記載して行きます。


VBA応用、文字列操作

(項目1)
 ・エクセルでは、色々と文字列を操作できます。
 ・本ページでは、文字列操作を説明します。
 ・以下、Excel2016で説明して行きます。

(項目2)
 ・代表的な文字列操作は、以下の通りです。
  文字列の文字数を取得    : Len
  左端からの文字列を取得   : Left
  指定した位置の文字列を取得 : Mid
  右端からの文字列を取得   : Right
  アルファベットを小文字に変換: LCase
  アルファベットを大文字に変換: UCase
  先頭のスペースを削除    : LTrim
  先頭と末尾のスペースを削除 : Trim
  末尾のスペースを削除    : RTrim
  文字列を別の文字列に置換  : Replace
  文字列の最初からの位置   : InStr
  文字列の最後からの位置   : InStrRev

(項目3)
 ・VBAコードは、以下の記述となります。

  Sub test()

    Dim buf As String
    buf = " エクセル将棋館 ABC def "

    Range("A1") = Len(buf)
    Range("A2") = Left(buf , 3)
    Range("A3") = Mid(buf , 2, 3)
    Range("A4") = Right(buf , 3)
    Range("A5") = LCase(buf)
    Range("A6") = UCase(buf)
    Range("A7") = LTrim(buf)
    Range("A8") = Trim(buf)
    Range("A9") = RTrim(buf)
    Range("A10") = Replace(buf,"将棋","QC")
    Range("A11") = InStr(buf,"将")
    Range("A12") = InStrRev(buf,"館")

  End Sub

(項目4)
 ・以上で、VBA応用、文字列操作は終了です。


contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク