本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. VBA>
  3. VBA応用、テキストボックス操作

VBAvba

VBA関係の情報を色々を記載して行きます。


VBA応用、テキストボックス操作

(項目1)
 ・エクセルでは、テキストボックスを作成できます(ユーザーフォームのテキストボックスとは別です)。
 ・本ページでは、テキストボックス操作を説明します。
 ・以下、Excel2016で説明して行きます。

(項目2)
 ・代表的なテキストボックス操作は、以下の通りです。
  テキストボックスを作成   : AddTextbox
  テキストボックスを選択   : Select
  テキストボックスのテキスト : .Characters.Text

(項目3)
 ・VBAコードは、以下の記述となります。

  Sub test()

    ActiveSheet.Shapes.AddTextbox(msoTextOrientationHorizontal, 200, 100, 320, 240)
    
    ActiveSheet.Shapes.Range(Array("TextBox 1")).Select

    With Selection
      .Characters.Text = "エクセル将棋館"
    End With

  End Sub

 ・テキストボックスの番号は作成する度に1つづつ上がりますので、テキストボックスの選択には注意が
  必要となります。

(項目4)
 ・以上で、VBA応用、テキストボックス操作は終了です。


contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク