本文へスキップ
  1. トップページ>
  2. VBA>
  3. VBA応用、行列操作

VBAvba

VBA関係の情報を色々を記載して行きます。


VBA応用、行列操作

(項目1)
 ・エクセルでは、シートは行と列で構成されており、行と列の操作が可能です。
 ・本ページでは、行列操作を説明します。
 ・以下、Excel2016で説明して行きます。

(項目2)
 ・代表的な図形操作は、以下の通りです。
  行を選択 : Rows(3).Select、Rows("3:5").Select
  行を挿入 : Rows(3).Insert、Rows("3:5").Insert
  行を削除 : Rows(3).Delete、Rows("3:5").Delete

  列を選択 : Columns(3).Select、Columns("3:5").Select
  列を挿入 : Columns(3).Insert、Columns("3:5").Insert
  列を削除 : Columns(3).Delete、Columns("3:5").Delete

(項目3)
 ・VBAコードは、以下の記述となります。

  Sub test()

    Rows(3).Select
    Rows(3).Insert
    Rows(3).Delete

    Columns(3).Select
    Columns(3).Insert
    Columns(3).Delete

  End Sub

(項目4)
 ・以上で、VBA応用、行列操作は終了です。


contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市

e−mail(e−mail


スポンサード リンク