本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  

本館:エクセル将棋館 別館:エクセル株式館

  1. トップ>
  2. QC基礎>
  3. BCP

BCPbcp


(目次)

 1. BCPとは
 2. BCP策定の目標設定
 3. 重要な業務とリスクの洗い出し
 4. リスクに優先順位を付ける
 5. 実現可能な具体策を決める

1. BCPとは

01 BCPとは

(解説)
 1.BCPについて、説明して行きます。
 2.BCPは、Business Continuity Planning
  頭文字で、事業継続計画となります。
 3.BCPの目的は、災害等の被害を最小限に抑え、事業
  の早期復旧を図る事です。
 4.BCPは、下記の4段階で進めます。
  ・BCP策定の目標設定
  ・重要な業務とリスクの洗い出し
  ・リスクに優先順位を付ける
  ・実現可能な具体策を決める


↑クリックすると拡大します。


2. BCP策定の目標設定

02 BCP策定の目標設定

(解説)
 1.BCP策定の目標設定について、説明して行きます。
 2.BCP策定の目標設定は、以下の例が有ります。
  ・供給責任を果たす。
  ・従業員の命を守る。
  ・周辺地域への悪影響を減らす。
 3.以降は、「供給責任を果たす」で記載して行きます。






↑クリックすると拡大します。

3. 重要な業務とリスクの洗い出し

03 重要な業務とリスクの洗い出し

(解説)
 1.重要な業務とリスクの洗い出しについて、説明して
  いきます。
 2.事例として、「供給責任を果たす」を解説します。
 3.以下の2つを洗い出します。
  ・重要な業務: 原材料の配合
  ・リスク  : 原材料が無いと、配合できない
          配合できないと、製品ができない





4.この時、4Mの観点から考えると良いでしょう。
 ・作業者  (Man)
 ・機械、設備(Machine)
 ・原料、材料(Material)
 ・作業方法 (Method)

↑クリックすると拡大します。

4. リスクに優先順位を付ける

04 リスクに優先順位を付ける

(解説)
 1.リスクに優先順位を付けるについて、説明して行き
  ます。
 2.リスクが複数ある場合は、リスクに優先順位を付け
  ます。
  ・リスクA ・・・ 2位
  ・リスクB ・・・ 1位
  ・リスクC ・・・ 3位
 3.上記の場合、リスクBから検討します。




↑クリックすると拡大します。


5. 実現可能な具体策を決める

05 実現可能な具体策を決める

(解説)
 1.実現可能な具体策を決めるについて、説明して行き
  ます。
 2.具体策は、幾つか考えて置くと良いでしょう。
 3.具体策1
  ・原料の購入を、1社購買から複数社購買にする。
  ・この場合はコストダウンになる可能性があります。
  ・半面、管理の手間が2倍となります。
  ・また、原料の品質が完全に同じ事は無いので、製品
   の品質への影響を確認する必要が有ります。



4.具体策2
 ・原材料の在庫を、入荷再開までの期間まで持つ。(例、1ヶ月)
 ・この場合はコストアップになる可能性が有ります。
 ・また、入荷再開までの期間の見通しは難しいです。

↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)


information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

エクセルQC館
日本国
地方都市

スポンサード リンク