本文へスキップ

別館:エクセルQC館 別館:エクセル株式館

  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
@Office365、PowerPoint:マウスカーソルが表示されない原因
AWindows10、スリープ復帰後にIPv6に繋がらない原因
BOffice365、Excel:VBAで特定のセルを左上にする方法
CWindows10、休止状態にすると直後に再起動する時の対処方法
DOffice365、Access:直前のレコードと同じ値を入力する方法

パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2

パソコンを高速化するには、HDD→SSDと換装するのが効果的です。

しかし、HDD→SSDの換装では幾つかポイントが有り、注意が必要です。
使用したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows10(64bit)バージョン1803(OSビルド 17134.345)

以下、パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2を記載して行きます。

(項目1)
 ・HDD→SSDの換装では幾つかポイントが有り、注意が必要です。以下に注意事項を纏めました。
  @ターゲットディスクのパーティション形式
   パーティション形式は、MBRとGPTの2種類が有ります。ターゲットディスクは、ソースディスクと
   同じ形式にします。

  Aソースディスクのエラーチェック
   ソースディスクは、予めエラーチェックを行っておきます。

  Bクローンソフトの選定
   クローンソフトはSSDとの相性も有るので、下記の順番で試すのが良いでしょう。
   又、ブートメディア(CD、USB)を使用すると、より確実にクローンを行えます。
   Acronis True Image
   EaseUS Todo Backup
   AOMEI Backupper Standard

  C使用ケーブルの検討
   USB接続ではSSDを認識しない事が有る様です。この場合は、SATA接続にします。
   具体的には、USBケーブル→SATAケーブルに変更します。

  Dクローンソフトのアンイストール
   クローンソフトとSSDの相性により、フリーズが発生する場合が有ります。
   この場合は、SSDに換装した後にパソコンを起動し、速やかにクローンソフトをアンイストールします。

(項目2)
 ・以上で、パソコンの動作が遅い、SSDによる高速化2は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市


スポンサード リンク