本文へスキップ

別館:エクセルQC館 別館:エクセル株式館

  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Office365、Outlook:特定フォルダをショートカットで開く方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Lenovo YOGA720、HeartBeatMetricsエラーの対処方法
Windows10、スリープ死の簡単な対策
Web会議ツール、Microsoft Teams:ヘッドホンから音が出ない原因
Office365、Excel:非表示で画像が隠れない時の対処方法
Office365、Outlook:0x8004010Fエラーの対処方法
Office365、Outlook:特定フォルダをショートカットで開く方法

Office365、Outlook:特定フォルダをショートカットで開く方法

Office365は、表計算ソフト、ワープロソフト、プレゼンテーションソフト、データベースソフト等が
入っているオフィスソフトです。これをインストールして置けば、家庭や仕事で多くの事が出来る様になります。

しかし、Office365、Outlookで特定フォルダをショートカットで開く方法が分かりませんで
した。使用したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows10(64bit)バージョン20H2(OSビルド 19042.685)
メールソフト   : Outlook for Microsoft 365 MSO(16.0.13426.20352)
           64bit

以下、Office365、Outlook:特定フォルダをショートカットで開く方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・Office365、Outlookで特定フォルダをショートカットで開く方法が分かりませんで
  した。
 ・インターネットで色々と調べて見ると、How to create a desktop shortcut for Outlook calendar/specific   folder?が見つかりました。
 ・上記によると、「ショートカットのリンク先に、 /select outlook:xxxと追記すれば良い」との事でした。

(項目2)
 ・まず、デスクトップにOutlookのショートカットを作成します。
  

(項目3)
 ・次に、ショートカットのプロパティを開きます。
  

(項目4)
 ・以下の様に、リンク先に /select outlook:xxxを追記します。
  "C:\Program Files\Microsoft Office\root\Office16\OUTLOOK.EXE" /select outlook:xxx

 ・保存メールと言うフォルダの場合は、下記となります。
  "C:\Program Files\Microsoft Office\root\Office16\OUTLOOK.EXE" /select outlook:保存メール

 ・ここでの注意事項は、半角スペース+/select outlook:xxxとする事です。

(項目5)
 ・最後にショートカットの名前を変更すると、分かりやすくなります。
  

(項目6)
 ・以上で、Office365、Outlook:特定フォルダをショートカットで開く方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市


スポンサード リンク