本文へスキップ

別館:エクセルQC館 別館:エクセル株式館

  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Office365、Outlook:0x8004010Fエラーの対処方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
Office365、Excel:非表示で画像が隠れない時の対処方法
Office365、Outlook:0x8004010Fエラーの対処方法
Office365、Outlook:特定フォルダをショートカットで開く方法
Office365、Outlook:e−mailの全検索を行う方法
ホームページビルダー21、リンクエラーの原因がID間違いの場合がある

Office365、Outlook:0x8004010Fエラーの対処方法

Office365は、表計算ソフト、ワープロソフト、プレゼンテーションソフト、データベースソフト等が
入っているオフィスソフトです。これをインストールして置けば、家庭や仕事で多くの事が出来る様になります。

しかし、Office365、Outlookで0x8004010Fエラーが発生しました。使用したパソコンは、下記
のソフトを使用していました。

OS       : Windows10(64bit)バージョン20H2(OSビルド 19042.685)
メールソフト   : Outlook for Microsoft 365 MSO(16.0.13426.20352)
           64bit

以下、Office365、Outlook:0x8004010Fエラーの対処方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・Office365、Outlookで0x8004010Fエラーが発生して、メールの送受信が出来なくなり
  ました。
 ・直前に、Outlook データ ファイル (.pst)の場所を移動したのが原因と思われます。

(項目2)
 ・インターネットで色々と調べて見ると、OUTLOOKで送受信エラーがでる、0x8004010F - マイクロ  ソフト コミュニティが見つかりました。
 ・上記によると、「電子メールアカウントでフォルダーの変更を行えば良い」との事でした。

(項目3)
 ・具体的な手順は、以下の通りです。
  @ファイルタブをクリック
  Aアカウント → アカウント設定
  Bフォルダーの変更をクリック → 受信トレイを指定し、OKボタンを押す

 ・上記でフォルダーを指定しても変更されない場合は、以下も実行する
  Cフォルダーの変更をクリック → 新しいフォルダーを選択する
  D適当なフォルダー名を入力し、OKボタンを押す
  E元の画面に戻ったら、もう一度OKボタンをクリックする
  F再度フォルダーの変更を選択し、受信トレイを選びOKボタンを押す。
  G最後に、先程作成した適当なフォルダーを削除する。

(項目4)
 ・Office365、Outlook:0x8004010Fエラーの対処方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市


スポンサード リンク