本文へスキップ

別館:エクセルQC館 別館:エクセル株式館

  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Office365、Excel:VBAで特定のセルを左上にする方法

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
@Office365、PowerPoint:マウスカーソルが表示されない原因
AWindows10、スリープ復帰後にIPv6に繋がらない原因
BOffice365、Excel:VBAで特定のセルを左上にする方法
CWindows10、休止状態にすると直後に再起動する時の対処方法
DOffice365、Access:直前のレコードと同じ値を入力する方法

Office365、Excel:VBAで特定のセルを左上にする方法

Office365は、表計算ソフト、ワープロソフト、プレゼンテーションソフト、データベースソフト等が
入っているオフィスソフトです。これをインストールして置けば、家庭や仕事で多くの事が出来る様になります。

しかし、Excelで特定のセルを左上にしたい時が有ります。今回は、この方法をVBAで検討しました。
使用したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows10(64bit)バージョン21H2(OSビルド 19044.1806)
オフィスソフト  : Excel for Microsoft 365 MSO(16.0.15330.20216)
           64bit

以下、Office365、Excel:VBAで特定のセルを左上にする方法を記載して行きます。

(項目1)
 ・Excelで特定のセルを左上にしたい時が有ります。今回は、この方法をVBAで検討しました。
 ・インターネットで色々と調べて見ると、「VBA応用(シートの表示位置を左上に戻す。)」が見つかりました。
 ・上記によると、「Application.GoToメソッドを使用すれば良い」との事でした。

(項目2)
 ・下図の様なエクセルシートを用意し、左上にしたいセル(ここではB2)をB4セルに入力する様にします。
  

(項目3)
 ・VBAコードは、以下の様に記述します。
  Sub test()

    '特定のセルを左上にする
    Application. GotoReference:=Range(Range("B4")), Scroll:=True

  End Sub

(項目4)
 ・VBAを実行すると、指定したセル(ここではB2)が左上になります。
  

(項目5)
 ・以上で、Office365、Excel:VBAで特定のセルを左上にする方法は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市


スポンサード リンク