本文へスキップ

別館:エクセルQC館 別館:エクセル株式館

  1. トップページ>
  2. Tips>
  3. Windows10、スリープ復帰後にIPv6に繋がらない原因

Tipstips

備忘録として、主にパソコン関係のTipsを記載して行きます。


新着情報
@Office365、PowerPoint:マウスカーソルが表示されない原因
AWindows10、スリープ復帰後にIPv6に繋がらない原因
BOffice365、Excel:VBAで特定のセルを左上にする方法
CWindows10、休止状態にすると直後に再起動する時の対処方法
DOffice365、Access:直前のレコードと同じ値を入力する方法

Windows10、スリープ復帰後にIPv6に繋がらない原因

Windows10はWindowsの最後のバージョンであり、インストールされているパソコンは永久に
使用できるのが特徴です。

しかし、Windows10でスリープ復帰後に、IPv6に繋がらない現象が発生しました。
但し、この時はIPv4には繋がっていました。使用したパソコンは、下記のソフトを使用していました。

OS       : Windows10(64bit)バージョン21H2(OSビルド 19044.1826)

以下、Windows10、スリープ復帰後にIPv6に繋がらない原因を記載して行きます。

(項目1)
 ・ Windows10でスリープ復帰後に、IPv6に繋がらない現象が発生しました。
  但し、この時はIPv4には繋がっていました。
 ・インターネットで色々と調べて見ると、「Windows10 でスリープから復帰後ネット接続ができない場合の
  対処方法 - ぼくんちのTV 別館
」が見つかりました。
 ・上記によると、「(電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする)
  のチェックを外せば良い
」との事でした。

(項目2)
 ・コントロールパネル → ハードウェアとサウンド → デバイスマネージャ → ネットワークアダプタ
  → 当該機器(ASIX AX88179 USB 3.0 to Gigabit Ethernet Adapter) を選択します。
 ・下図の画面となるので、「電源の管理」を押します。
  

(項目3)
 ・「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを
  外します。
 ・そして、「OK」を押せば、設定は完了です。
  

(項目4)
 ・以上で、Windows10、スリープ復帰後にIPv6に繋がらない原因は終了です。



contents

エクセル将棋館

日本国

地方都市


スポンサード リンク