本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. QC基礎>
  3. 基本統計量

基本統計量Basic statistic


(目次)

 1. データ数
 2. 最大値
 3. 最小値
 4. 範囲
 5. 平均値
 6. 標準偏差
 7. 歪度
 8. 尖度

1. データ数

01 データ数−解説

(解説)
 1.母集団からサンプリングしたデータの数です。
 2.記号    : n
 3.エクセル関数: =COUNT("A1:A100")











2. 最大値

02 最大値−解説

(解説)
 1.データの中で最も大きい値です。
 2.記号    : Max
 3.エクセル関数: =MAX("A1:A100")











3. 最小値

03 最小値−解説

(解説)
 1.データの中で最も小さい値です。
 2.記号    : Min
 3.エクセル関数: =MIN("A1:A100")











4. 範囲

04 範囲−解説

(解説)
 1.データの取る範囲です。
 2.記号    : R
 3.エクセル関数: =MAX("A1:A100")
           -MIN("A1:A100")









↑クリックすると拡大します。


5. 平均値

05 平均値−解説

(解説)
 1.データの中心を表します。(算術平均)
 2.記号    : Xbar
 3.エクセル関数: =AVERAGE("A1:A100")










↑クリックすると拡大します。


6. 標準偏差

06 標準偏差−解説

(解説)
 1.データのバラツキを表します。
 2.記号    : σ
 3.エクセル関数: =STDEV("A1:A100")

(補足)
 1.記号は、s又はσhatを用いるのが正しいです。
  ここでは馴染み深いσを使用します。
 2.厳密に算出する場合は、係数c4で割って補正
  します。c4の近似式は、下記の通りです。
  c4=4(n−1)/(4(n−1)+1)


↑クリックすると拡大します。


7. 歪度

07 歪度−解説

(解説)
 1.分布の歪度を示します。
 2.記号    : Skew
 3.エクセル関数: =SKEW("A1:A100")

(補足)
 1.歪度の表現として、「ゆがみ」、「ひずみ」と
  する場合もあります。





↑クリックすると拡大します。


8. 尖度

08 尖度−解説

(解説)
 1.分布の尖度を表します。
 2.記号    : Kurt
 3.エクセル関数: =KURT("A1:A100")

(補足)
 1.尖度の表現として、「とがり」とする場合も
  あります。





↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク