本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. QC基礎>
  3. PL法

PL法product liability law


(目次)

 1. PL法とは
 2. PL法の適用範囲
 3. PL法の責任対象
 4. PL法の責任期限

1. PL法とは

01 PL法とは(解説)
 1.PL法について、説明して行きます。
 2.PL法(Product Liability Law)は製造物責任法
  とも呼ばれます。
 3.PL法は、製造物の欠陥により損害が生じた場合
  の法律で、1995年7月1日施行されました。







↑クリックすると拡大します。


2. PL法の適用範囲

02 PL法の適用範囲(解説)
 1.PL法の適用範囲について、説明して行きます。
 2.PL法の適用範囲は、以下の両方が当て嵌まった
  時です。
  ・製造物の欠陥が有った場合
  ・消費者に損害が生じた場合
 3.製造物の誤使用の場合は、消費者生活用品安全法
  が適用されます。





↑クリックすると拡大します。


3. PL法の責任対象

03 PL法の責任対象(解説)
 1.PL法の責任対象について、説明して行きます。
 2.PL法の責任対象は、以下の通りです。
  ・製造業者
  ・加工業者
  ・輸入業者
  ・販売業者
 3.販売業者が主たる設計を行っている場合は、責任
  対象となります。




↑クリックすると拡大します。


4. PL法の責任期限

04 PL法の責任期限(解説)
 1.PL法の責任期限について、説明して行きます。
 2.PL法の責任期限は製品を引き渡してから10年
  となります。
 3.また、消費者が訴求できるのは損害を受けてから
  3年です。







↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク