本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. QC手法>
  3. 新QC7つ道具

新QC7つ道具new QC7 tool


(目次)

 1. 新QC7つ道具とは
 2. 親和図法
 3. 連関図法
 4. 系統図法
 5. マトリックス図法
 6. PDPC法
 7. アローダイアグラム
 8. マトリックス・データ解析法

1. 新QC7つ道具とは

01 新QC7つ道具とは(解説)
 1.新QC7つ道具とは、下記7種類のQC手法です。
  ・親和図法、連関図法、系統図法、マトリックス
   図法
  ・PDPC法、アローダイアグラム、
  ・マトリックス・データ解析法
 2.新QC7つ道具は、品質管理の適用範囲が広がる
  のに伴い、QC7つ道具を補完する形で開発され
  ました。
 3.QC7つ道具は数値データが主体ですが、新QC
  7つ道具は言語データが主体となっています。


↑クリックすると拡大します。

4.以下の項目で、詳細を説明して行きます。


2. 親和図法

02 親和図法(解説)
 1.親和図法は、収集した言語データを相互の親和性で
  結合し、混沌とした状態から問題点を見出す手法
  です。
 2.問題が混沌としており、どれから取り組んで良いか
  が分からない場合に有効です。
 3.親和図法の活用により、下記の効果が得られます。
  ・混沌とした状況を整理することができます。
  ・根本的な問題を関係者が認識できます。
  ・解決方法を方向付けることができます。



↑クリックすると拡大します。


3. 連関図法

03 連関図法(解説)
 1.連関図法は、複雑に原因が絡み合う問題の因果関係
  を明らかにする手法です。
 2.関連する言語データを矢印で結び、網目状にする
  ことが多いです。
 3.連関図法の活用により、下記の効果が得られます。
  ・複雑に絡み合った原因を多角的に見ることにより
   、因果関係を明確にできます。
  ・作業を進める過程で、関係者の共通認識が生まれ
   てきます。



↑クリックすると拡大します。


4. 系統図法

04 系統図法(解説)
 1.系統図法は、最適な手段を系統的に検討して行く
  手法です。
 2.目的と手段をツリー状にして作成して行くのが
  一般的です。
 3.系統図法の活用により、下記の効果が得られます。
  ・作業を進める過程で、具体的な手段が得られ
   ます。
  ・目的と手段をツリー状にすることにより、漏れが
   無くなります。
  ・目的と手段の関係が明確になり、関係者への説明


↑クリックすると拡大します。

 が容易になります。

5. マトリックス図法

05 マトリックス図法(解説)
 1.マトリックス図法は、多次元的な思考により課題を
  検討する手法です。
 2.要素を行と列に記載し、要素と要素の関係強さを
  数値又は記号で表すのが普通です。
 3.マトリックス図法の活用により、下記の効果が
  得られます。
  ・二元的な配置図から、課題の抽出や対策の立案が
   容易になります。
  ・要素間の関係が明らかになり、全体の関係を見渡
   せることができます。


↑クリックすると拡大します。


6. PDPC法

06 PDPC法(解説)
 1.PDPC法は、目的に達するまでの課題を抽出し、
  これを回避する方法を検討する手法です。
 2.Process Decision
  Program Chart の頭文字を取って
  います。普通はフロー図で示します。
 3.PDPC法の活用により、下記の効果が得られ
  ます。
  ・目的、課題、対策の流れを、視覚的に明確にでき
   ます。



↑クリックすると拡大します。


7. アローダイアグラム

07 アローダイアグラム(解説)
 1.アローダイアグラムは、日程計画を効率良く計画
  する為の手法です。
 2.項目、日数を記載し、最早開始日、最遅開始日
  により作業所要日数を計算します。
 3.アローダイアグラムの活用により、下記の効果が
  得られます。
  ・作業所要日数を最適化することができ、日程計画
   を効率良く作成できます。




↑クリックすると拡大します。


8. マトリックス・データ解析法

08 マトリックス・データ解析法(解説)
 1.マトリックス・データ解析法は、第一主成分、
  第二主成分、特性値をグラフ化する手法です。
 2.主成分分析を用いて解析する方法で、新QC7つ
  道具において唯一数値データを用います。
 3.マトリックス・データ解析法の活用により、下記の
  効果が得られます。
  ・複数の情報から関連の深い情報を2つに絞込み、
   特性値との関係を明確にできます。




↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク