本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 統計的手法>
  3. 正規確率プロット

正規確率プロットnormal probability plot


(目次)

 1. 正規確率プロットとは
 2. 正規分布の場合
 3. 下側のデータが無い分布の場合
 4. 上側のデータが無い分布の場合
 5. 両側のデータが無い分布の場合
 6. 2つのデータの分布の場合
 7. 対数正規分布の場合
 8. 一様分布の場合

1. 正規確率プロットとは

01 正規確率プロットとは(解説)
 1.統計的手法の多くは、正規分布を前提としている
  ので、データが正規分布である事を確認する事が
  非常に重要になります。
 2.正規確率プロットは、データが正規分布かどうかを
  調べることが可能です。
 3.グラフの形を目視で判断し、正規分布かを判定
  します。
 4.使い方は下記の通りです。
  ・横軸にデータを取ります。
  ・縦軸に標準偏差の倍数を取ります。


↑クリックすると拡大します。

 ・正規分布を直線で記入します。
 ・データをプロットします
 ・プロットが直線に乗っていれば、データが正規分布になっていると言えます。


2. 正規分布の場合

02 正規分布の場合値(解説)
 1.正規分布の場合について、説明して行きます。
 2.製造工程が正常に管理されている場合は、
  データは正規分布になる事が多いです。
 3.グラフの形
  ・全データで、プロットは直線に乗ります。







↑クリックすると拡大します。


3. 下側のデータが無い分布の場合

03 下側のデータが無い分布の場合(解説)
 1.下側のデータが無い分布の場合について、説明して
  行きます。
 2.製造工程で下限値外れを除去している場合、
  この様な分布になります。
 3.グラフの形
  ・データが小さい方で、直線から下に外れます。






↑クリックすると拡大します。


4. 上側のデータが無い分布の場合

04 上側のデータが無い分布の場合(解説)
 1.上側のデータが無い分布の場合について、説明して
  行きます。
 2.製造工程で上限値外れを除去している場合、
  この様な分布になります。
 3.グラフの形
  ・データが大きい方で、直線から上に外れます。






↑クリックすると拡大します。


5. 両側のデータが無い分布の場合

05 両側のデータが無い分布の場合(解説)
 1.両側のデータが無い分布の場合について、説明して
  行きます。
 2.製造工程で下限値外れと上限値外れを除去して
  いる場合、この様な分布になります。
 3.グラフの形
  ・データが小さい方で、直線から下に外れます。
  ・データが大きい方で、直線から上に外れます。





↑クリックすると拡大します。


6. 2つのデータの分布の場合

06 2つのデータの分布の場合(解説)
 1.2つのデータの分布の場合について、説明して行き
  ます。
 2.製造工程で異なる集団が混ざっている場合、
  この様な分布になります。
 3.グラフの形
  ・データが小さい方で、直線から下に外れます。
  ・データが大きい方で、直線から上に外れます。
  ・データが中心に近い所で、直線から外れます。




↑クリックすると拡大します。


7. 対数正規分布の場合

07 対数正規分布の場合(解説)
 1.対数正規分布の場合について、説明して行きます。
 2.製造工程で特性値によっては、この様な分布に
  なります。
 3.グラフの形
  ・データが小さい方で、直線から下に外れます。
  ・データが大きい方で、直線から下に外れます。
  ・データが中心に近い所で、直線から外れます。





↑クリックすると拡大します。


8. 一様分布の場合

08 一様分布の場合(解説)
 1.一様分布の場合について、説明して行きます。
 2.サイコロの目が出る確率は、この様な分布に
  なります。
 3.グラフの形
  ・データが小さい方で、直線から下に外れます。
  ・データが大きい方で、直線から上に外れます。






↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク