本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 実験計画法>
  3. 最適条件の決定と推定

最適条件の決定と推定optimum condition


(目次)

 1. 最適条件の決定と推定とは
 2. 最適条件の決定
 3. 最適条件の推定

1. 最適条件の決定と推定とは

01 最適条件の決定と推定とは(解説)
 1.最適条件の決定と推定について、説明します。
 2.因子と水準の組み合せで、特性値が最も良くなる
  条件を最適条件と呼びます。
 3.最適条件の決定と推定が、実験計画法では重要項目
  となります。







↑クリックすると拡大します。


2. 最適条件の決定

02 最適条件の決定(解説)
 1.最適条件の決定について、説明して行きます。
 2.因子A〜Dの実験で、A、A×B、Dが有意と
  なった場合を記載します。
  @有意となった交互作用に関する二元表を作成し、
   好ましい水準を選びます。
  A有意となった主効果で@以外は、データの合計値
   又は平均値から選びます。
  Bその他の因子については、経済面、技術面等で
   決定します。



↑クリックすると拡大します。


3. 最適条件の推定

03 最適条件の推定(解説)
 1.最適条件の推定について、説明して行きます。
 2.因子A〜Dの実験で、A、A×B、Dが有意と
  なった場合を記載します。
  @左図の様に、構造式を書き表します。
  A左図の様に、各効果の推定値を代入します。







↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク