本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 実験計画法>
  3. 実験点とモデルの関係

実験点とモデルの関係experiment points and models


(目次)

 1. 実験点とモデル
 2. 一部実施要因計画
 3. 完全実施要因計画
 4. 中心複合計画

1. 実験点とモデル

01 実験点とモデル(解説)
 1.実験点とモデルについて、説明して行きます。
 2.実験点によりモデルの種類が変わります。
 3.実験点とモデルの関係は、以下の通りです。
  ・一部実施要因計画: 主効果モデル
  ・完全実施要因計画: 交互作用モデル
  ・中心複合計画  : 応答曲面モデル






↑クリックすると拡大します。


2. 一部実施要因計画

02 一部実施要因計画(解説)
 1.一部実施要因計画について、説明して行きます。
 2.目的
  ・スクリーニング実験となります。
 3.実験点
  ・左図の様に、8隅の中で4隅を実験します。
 4.モデル
  ・左図に示す様に、主効果モデルです。





↑クリックすると拡大します。


3. 完全実施要因計画

03 完全実施要因計画(解説)
 1.完全実施要因計画について、説明して行きます。
 2.目的
  ・スクリーニング実験となります。
 3.実験点
  ・左図の様に、8隅を全て実施します。
 4.モデル
  ・左図に示す様に、交互作用モデルです。





↑クリックすると拡大します。


4. 中心複合計画

04 中心複合計画(解説)
 1.中心複合計画について、説明して行きます。
 2.目的
  ・最適化実験となります。
 3.実験点
  ・左図の様に、8隅に加え、中心点と4面の中心も
   実施します。
 4.モデル
  ・左図に示す様に、応答曲面モデルです。




↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク