本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 実験計画法>
  3. 誤差のプーリング

誤差のプーリングpooling of errors


(目次)

 1. 誤差のプーリングとは
 2. 誤差のプーリングの目的と目安
 3. 主効果のプーリング
 4. 誤差のプーリングの実施例

1. 誤差のプーリングとは

01 誤差のプーリングとは(解説)
 1.誤差のプーリングについて、説明して行きます。
 2.要因効果がないと判断された場合、それを誤差と
  見なします。
 3.この操作を誤差のプーリングと呼びます。
 4.誤差のプーリングを実施するには、判定基準が有り
  ます。






↑クリックすると拡大します。


2. 誤差のプーリングの目的と目安

02 誤差のプーリングの目的と目安(解説)
 1.誤差のプーリングの目的と目安について、説明して
  行きます。
 2.目的
  ・誤差自由度が大きくなり、より精度の高い検定や
   推定が可能となります。
 3.目安
  ・F値≦2
  ・p値≧20%




↑クリックすると拡大します。


3. 主効果のプーリング

03 主効果のプーリング(解説)
 1.主効果のプーリングについて、説明して行きます。
 2.主効果のプーリングは、実験の種類によって実施の
  可否が有ります。
 3.要因配置実験(ニ元配置実験など)
  ・主効果  → プーリング不可
  ・交互作用 → プーリング可
 4.部分配置実験(直交配列実験など)
  ・主効果  → プーリング可
  ・交互作用 → プーリング可



↑クリックすると拡大します。


4. 誤差のプーリングの実施例

04 誤差のプーリングの実施例(解説)
 1.誤差のプーリングの実施例について、説明して行き
  ます。
 2.左表は5要因(A、B、C、D、E)の例です。
 3.分散比F0が小さい要因A、Eを誤差にプーリング
  します。
 4.これで誤差自由度が大きくなり、より精度の高い
  検定や推定が可能となります。





↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク