本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 実験計画法>
  3. 直和法

直和法straightforward method


(目次)

 1. 直和法とは
 2. 直和法の計画
 3. 直和法の水準
 4. 直和法の解析

1. 直和法とは

01 直和法とは(解説)
 1.直和法について、説明して行きます。
 2.直和法は、小規模な実験を複数回実施し、解析の
  段階で纏める方法です。
 3.直和法の概要
  ・LやL程度の小規模実験を分けて行います。
  ・この実験を実施した後、解析の段階で纏めます。
 4.直和法の用途
  ・実験の因子や水準を絞り込めない場合に適用。
  ・小規模な実験を繰返し、解析精度を向上。



↑クリックすると拡大します。


2. 直和法の計画

02 直和法の計画(解説)
 1.直和法の計画について、説明して行きます。
 2.具体的な水準の設定法は、以下の通りです。
  ・1回目の実験の結果を見て、2回目の実験の
   水準を決めます。
  ・1回目の実験の分散分析結果が有意で無い時は、
   2回目で再実験します。
  ・1回目で有意となった場合、2回目はその因子の
   水準を固定します。
  ・1回目の実験で水準を固定していた場合、水準を
   動かします。


↑クリックすると拡大します。


3. 直和法の水準

03 直和法の水準(解説)
 1.直和法の水準について、説明して行きます。
 2.左表の様に、ケース(1)〜(4)を設定しま
  した。
 3.実験の表記は、以下の通りです。
  ・R: 1回目の実験
  ・R: 2回目の実験






↑クリックすると拡大します。


4. 直和法の解析

04 直和法の解析(解説)
 1.直和法の解析について、説明して行きます。
 2.直和法の解析は、以下の2つとなります。
 3.主効果の解析
 4.交互作用の解析
 5.説明が煩雑となるので、割愛します。







↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク