本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 信頼性工学>
  3. 信頼性の表現(修理系)

信頼性の表現(修理系)expression of reliability


(目次)

 1. MTBF(平均故障間動作時間)
 2. MTTR(平均修理時間)
 3. アベイラビリティ(稼働率)

1. MTBF(平均故障間動作時間)

01 MTBF(平均故障間動作時間)(解説)
 1.MTBF(平均故障間動作時間)について、説明
  して行きます。
 2.サンプルは、非修理系と修理系に分類できます。
  以下、サンプルは製品と読み替えても構いません。
  ・非修理系: 故障すると修理が出来ない。
  ・修理系 : 故障しても修理が出来る。
 3.以下、修理系について記載します。
 4.MTBFは、ean ime
  etween ailureの頭文字です。
  日本語では、平均故障間動作時間となります。


↑クリックすると拡大します。

5.MTBFの定義は、故障と故障の間にある動作時間の平均値です。
6.MTBFの式は、以下の通りです。
 ・MTBF=(総動作時間)/(延べ故障回数)


2. MTTR(平均修理時間)

02 MTTR(平均修理時間)(解説)
 1.MTTR(平均修理時間)について、説明して行き
  ます。
 2.MTTRは、ean ime 
  epairの頭文字です。日本語は、平均修理
  時間となります。
 3.MTTRの定義は、修理時間も確率分布、MTTR
  は、その期待値です。
 4.MTTRの式は、以下の通りです。
  ・MTTR=(総修理時間)/(延べ故障回数)



↑クリックすると拡大します。


3. アベイラビリティ(稼働率)

03 アベイラビリティ(稼働率)(解説)
 1.アベイラビリティ(稼働率)について、説明して
  行きます。
 2.英語のスペルは、Availabilityとなり
  ます。
 3.アベイラビリティの定義は、稼働率とも表現、動作
  と修理を同時評価です。
 4.アベイラビリティの式は、以下の通りです。
  ・A=(MTBF)/(MTBF+MTTR)
 5.左図の様に、修理系のサンプルでは、動作状態と
  修理状態を交互に繰り返します。


↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク