本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 改善活動>
  3. ポカヨケ

ポカヨケerror proofing


(目次)

 1. ポカヨケとは
 2. ポカヨケの重要性
 3. ポカヨケの考え方
 4. ポカヨケの仕組み
 5. ポカヨケの標準化
 6. ポカヨケの具体例
 7. ポカヨケの推進
 8. ポカヨケと安全

1. ポカヨケとは

(解説)
 1.ポカヨケについて、説明して行きます。
 2.人は色々なミスを犯します。
 3.このミスの中で、うっかりミスやぼんやりミスを
  ポカミスと呼びます。
 4.ポカミスを防止する仕組みをポカヨケと言います。
 5.人に頼る方法(精神論)は、ポカヨケになりません。






↑クリックすると拡大します。


2. ポカヨケの重要性

(解説)
 1.ポカヨケの重要性について、説明して行きます。
 2.製造工程で作業員がポカミスを犯すと、不良品の
  発生や流出が起きます。
 3.不良品が顧客で使用されと不具合となり、苦情と
  なります。場合によっては、人身災害や多大な金額的
  損失をが発生します。
 4.この様に作業員のうっかりミスやぼんやりミスにより
  企業に多大な損失を与え、場合によっては企業が
  倒産してします事も有ります。
 5.これを防ぐポカヨケは、品質管理で重要となります。


↑クリックすると拡大します。


3. ポカヨケの考え方

(解説)
 1.ポカヨケの考え方について、説明して行きます。
 2.ポカヨケには3つの方法があります。
  ・ポカミスの発生原因を無くす方法
  ・ポカミスが発生しても不良品にならない方法
  ・ポカミスによる不良品の流出を防止する方法
 3.上記3つの方法が有りますが、全てを実施する必要
  は有りません。
 4.例えば「ポカミスの発生原因を無くす方法」で発生を
  100%防げれば、他の2つの対策は必要ないです。



↑クリックすると拡大します。


4. ポカヨケの仕組み

(解説)
 1.ポカヨケの仕組みについて、説明して行きます。
 2.ポカヨケの仕組みを分類して見ます。
  ・識別: 間違えない様にする。
  ・冶具: 間違えない様にする。
  ・警報: 間違えを発見できる様にする。
  ・連動: 間違えた時に次工程で組み立て不可にする。
  ・検査: 不良品の流出を防ぐ様にする。
 3.上記の様に色々なポカヨケの仕組みが有りますが、
  製品設計、工程設計、自動化を検討し、根本的な
  対策を考える事も重要です。


↑クリックすると拡大します。


5. ポカヨケの標準化

(解説)
 1.ポカヨケの標準化について、説明して行きます。
 2.ポカヨケの標準化にも種々な方法が有りますが、
  ここでは、「ポカミスの発生原因を無くす方法」、
  「識別: 間違えない様にする。」を取り上げます。
 3.識別には、色分け、ラベル表示、置き場の整理などが
  有ります。
 4.上記の内容について作業標準書を作成し、作業員全員
  に教育して周知します。
 5.これにより、識別が標準化されポカミスを減少させる
  事ができます。


↑クリックすると拡大します。


6. ポカヨケの具体例

(解説)
 1.ポカヨケの具体例について、説明して行きます。
 2.ポカヨケの具体例を下記に記載します。
  ・部品形状の検討
  ・色分け、ラベル表示の実施
  ・置き場所の整理
  ・冶具の作成
  ・警報装置の設置
  ・次工程で組み立て不可
  ・全数検査の実施
 3.人に頼る方法(精神論)は、ポカヨケになりません。


↑クリックすると拡大します。


7. ポカヨケの推進

(解説)
 1.ポカヨケの推進について、説明して行きます。
 2.ポカヨケを推進するには、組織的活動が重要となり
  ます。
 3.製造部門、技術部門、品証部門が連携し、ポカヨケを
  推進する必要が有ります。
 4.部門横断の推進プロジェクトの立ち上げ、QC活動の
  実施、提案制度の活用等で、ポカヨケを推進します。
 5.ポカヨケは地味な品質改善ですが、不良品の発生、
  不良品の流出、苦情の発生を確実に減少できます。



↑クリックすると拡大します。


8. ポカヨケと安全

(解説)
 1.ポカヨケと安全について、説明して行きます。
 2.ポカミスにより作業員がケガをする場合が有ります。
 3.例えばプレス機でプレス作業を行う場合、作動ボタン
  が一つしか無い場合は片手で操作できます。
 4.この場合、右手で作動ボタンを押した時に、左手が
  プレス部にあるとケガをしてしまいます。
 5.ポカヨケとしては、作動ボタンを二つにして、両手を
  使わないと作動しない様にする事です。
 6.この様な安全に関わる箇所は、最優先でポカヨケを
  検討しましょう。


↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク