本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 改善活動>
  3. 識別管理

識別管理identity management


(目次)

 1. 識別管理とは
 2. 個別管理
 3. ロット管理
 4. 表示管理

1. 識別管理とは

(解説)
 1.識別管理について、説明して行きます。
 2.識別管理は、原材料、部品、製品を管理する為に行い
  ます。
 3.識別管理は、以下の3つが有ります。
  ・個別管理
  ・ロット管理
  ・表示管理
 4.識別管理と対応づけ(紐付け)ができると、トレーサ
  ビリティが実現できます。



↑クリックすると拡大します。


2. 個別管理

(解説)
 1.個別管理について、説明して行きます。
 2.個別管理は、部品、製品ごとに個別のシリアル番号を
  与え、それぞれの管理を行います。
 3.個別管理の利点は、リコールが発生した際に確実に
  問題のある製品を突き止めることができます。
 4.個別管理は、シリアル番号(固有番号)を使用する為
  、シリアル番号管理とも呼ばれます。





↑クリックすると拡大します。


3. ロット管理

(解説)
 1.ロット管理について、説明して行きます。
 2.ロット管理は、同一条件下で生産された製品を1つの
  グループと見なし、ロットごとに識別記号を付与し
  ます。
 3.ロット管理は、ロット内の製品は全て同じ品質が確保
  できている事が前提です。
 4.ロット管理は、ロット内の製品は全て同じ識別記号に
  なるので、個体を特定する事はできません。




↑クリックすると拡大します。


4. 表示管理

(解説)
 1.表示管理について、説明して行きます。
 2.表示管理は、識別管理の一種ですが簡単な方法を用い
  ます。
 3.表示管理は、以下の4つが有ります。
  ・標識 ・・・ 看板、掲示
  ・色別 ・・・ 
  ・形状 ・・・ ○、△、□
  ・場所 ・・・ 不良品置き場
 4.表示管理は、「見える化」とも呼ばれます。



↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク