本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 改善活動>
  3. KYT

KYTkyt


(目次)

 1. KYTとは
 2. KYTの準備
 3. KYTのイラストシート等
 4. KYTの実施

1. KYTとは

(解説)
 1.KYTについて、説明して行きます。
 2.KYTは、下記の頭文字より成っています。
  ・危険: iken
  ・予知: ochi
  ・訓練: raining
 3.訓練はトレーニング(Training)として、
  頭文字にしています。
 4.KYTは、危険要因を発見し、解決する能力を高める
  手法です。



↑クリックすると拡大します。


2. KYTの準備

(解説)
 1.KYTの準備について、説明して行きます。
 2.KYTの準備は、以下の4項目です。
  ・イラストシート等の準備
  ・チーム編成
  ・訓練の趣旨説明
  ・イラストシートの提示し、KYTを開始
 3.KYTは、チームで色々と考えるのがポイントとなり
  ます。




↑クリックすると拡大します。


3. KYTのイラストシート等

(解説)
 1.KYTのイラストシート等について、説明します。
 2.KYTは、左図の様なイラストシート等を用います。
 3.この事例は、下記の内容となっています。
  ・Who(だれが)  : 作業員
  ・When(いつ)   : 今
  ・Where(どこで) : 外部非常階段
  ・What(なにを)  : 扉
  ・Why(なぜ)   : 塗装の為
  ・How(どのように): ペーパーかけ



↑クリックすると拡大します。


4. KYTの実施

(解説)
 1.KYTの実施について、説明して行きます。
 2.KYTは、4ラウンド法で進めます。
  ・1R(現状把握): どんな危険が潜んでいるか
  ・2R(本質追求): これが危険のポイント
  ・3R(対策樹立): あなたならどうする
  ・4R(目標設定): 私達はどうする
 3.最後に内容をチームで確認し、指差呼称を行います。
  ・踏み台位置壁側ヨシ!(指差し呼称、3回唱和)
  ・ゼロ災でいこうヨシ!(タッチ・アンド・コール)



↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク