本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 標準化>
  3. GHS

GHSghs


(目次)

 1. GHSとは
 2. GHSの歴史
 3. GHSの目的
 4. GHSのJIS
 5. GHSのシンボルと名称

1. GHSとは

01 GHSとは(解説)
 1.GHSについて、説明して行きます。
 2.GHSは、化学品の分類および表示に関する世界
  調和システムです。
 3.GHS(The Globally Harmonized System of
  Classification and Labelling of Chemicals)と
  なります。
 4.GHSは、国連勧告として採択(2003年3月)
  されました。




↑クリックすると拡大します。


2. GHSの歴史

02 GHSの歴史(解説)
 1.GHSの歴史について、説明して行きます。
 2.GHSは2003年に初版が発行され、以後2年毎
  に改訂されています。
  ・2003年 初版
  ・2005年 改訂1版
  ・2007年 改訂2版
  ・2009年 改訂3版
  ・2年毎に改訂




↑クリックすると拡大します。


3. GHSの目的

03 GHSの目的(解説)
 1.GHSの目的について、説明して行きます。
 2.GHSは、世界的に統一された基準で、以下の項目
  を実施します。
  ・化学品の有害性を評価
  ・化学品の有害性を分類
  ・化学品の有害性を表示
 3.GHSは、化学品の有害性に関する災害防止、健康
  ・環境保護が目的です。




↑クリックすると拡大します。


4. GHSのJIS

04 GHSのJIS(解説)
 1.GHSのJISについて、説明して行きます。
 2.GHSのJISは、以下の2つです。
 3.JIS Z 7252
  ・「GHSに基づく化学物質等の分類方法」
 4.JIS Z 7253
  ・「GHSに基づく化学品の危険有害性情報の伝達
   方法−ラベル,作業場内の表示及び安全データ
   シート(SDS)」




↑クリックすると拡大します。


5. GHSのシンボルと名称

05 GHSのシンボルと名称(解説)
 1.GHSのシンボルと名称は、9つの分類です。
  ・炎
  ・円上の炎
  ・爆弾の爆発
  ・腐食性
  ・ガスボンベ
  ・どくろ
  ・感嘆符
  ・環境
  ・健康有害性


↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク