本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 標準化>
  3. 作業標準書

作業標準書work written standard


(目次)

 1. 作業標準書とは
 2. 作業標準書の種類
 3. 作業標準書の必要事項
 4. 作業標準書の管理
 5. 作業標準書の作成

1. 作業標準書とは

01 作業標準書とは(解説)
 1.作業標準書について、説明して行きます。
 2.作業標準書は、誰でも同じ業務ができる様にする
  標準です。
 3.現場での作業内容が作業員によって異なると、
  製造した製品の品質も異なって来ます。
 4.作業内容を統一化する為に、作業標準書を作成する
  必要が有ります。
 5.誰が見ても分かる様に記載するのがポイントです。





2. 作業標準書の種類

02 作業標準書の種類(解説)
 1.作業標準書の種類について、説明して行きます。
 2.以下、成形業務の作業標準書を記載します。
 3.代表的な作業は、次の通りです。
  ・原材料受入作業
  ・配合作業
  ・混合作業
  ・成形作業
  ・検査作業
  ・入庫作業
  ・倉庫保管作業


↑クリックすると拡大します。

4.作業標準書の名称は、作業内容をそのまま記載するのが分かり易いでしょう。
 例えば、原材料受入作業の場合は、「原材料受入作業」とします。


3. 作業標準書の必要事項

03 作業標準書の必要事項(解説)
 1.作業標準書の必要事項について、説明して行き
  ます。
 2.作業標準書では、下記の必要事項があります。
  ・安全第一とする
  ・作業性を考慮する
  ・現場の意見を尊重する
  ・具体的な内容を記載する
  ・重点項目は必ず記載する
 3.作業員が毎日行う事ですから、十分考えてから
  作業標準書を作成して行きましょう。


↑クリックすると拡大します。

質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)


4. 作業標準書の管理

04 作業標準書の管理(解説)
 1.作業標準書の管理について、説明して行きます。
 2.作業標準書は作成、配付、教育を行って、初めて
  有効になります。
 3.形だけの作業標準書は、有っても意味がないです。
 4.作業員に定期的な教育を行うのが効果的です。
 5.必要な事項を下記に記載します。
  ・配付場所を明確にする
  ・現場に配付する
  ・作業員へ教育する
  ・最新版管理を確実に行う


↑クリックすると拡大します。


5. 作業標準書の作成

05 作業標準書の作成(解説)
 1.作業標準書の作成について、説明して行きます。
 2.作成にあたり、必要事項を下記に記載します。
  ・書式を統一化する
  ・文書番号を記載する
  ・管理項目を明確にする
  ・管理方法を明確にする
  ・異常時の処置を記載する
  ・安全ポイントを記載する
  ・写真やイラストを活用する
 3.安全第一で作成するのが、最も重要です。


↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク